1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. お客様から頼られる喜びの先輩体験談一覧

  先輩の独立・開業体験談

8件中 1-8件表示

掲載終了予定日: 2018/07/31

高齢者向け配食サービス『まごころ弁当』/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】

【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナー

女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実法人新規事業向けビジネス開業資金50万円以下でOK

「現場の楽しさ」にはまりオーナーへ

◆まごころ弁当飯田橋店オーナー 岩崎健一さん(42歳)

宅配ピザのデリバリーなど、「配達」に関わる仕事を多く経験してきた岩崎さんは、
ビジネスの将来性に魅力を感じて、まごころ弁当で独立を決意しました。
その背景には、離れがたい現場業務の魅力があったと話します。

まごころ弁当の仕事の魅力と、オーナーとしての今後の目標を伺いました。


先輩の体験談を見る

手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する

既存事業との相乗効果で年間2千万円の売上を目指す!

■KABECOオーナー/川上さん(41歳)

株式会社ディライト・ジャパン、代表取締役。フランチャイズビジネスを成功に導くコンサルティング事業を主軸にしながら、フランチャイズ本部の顧問を務める「金沢屋」に自社でも加盟。また、障がい者の就労支援施設の運営をも手掛けており、不動産会社向けに入居者が退去した賃貸物件のクリーニングサービスなどを提供している。


先輩の体験談を見る

女性が活躍できるビジネス1人で開業する法人新規事業向けビジネス0円開業

「独立」は、50歳を目前にして現実的な選択だった。

◆ライフデリ朝霞・志木・新座店 筒井哲郎オーナー(52歳)
法人でのドーナツショップや飲食店のFC展開に25年間携わった筒井さん。49歳で退職し、調理師免許を生かして食に関わる仕事への転職を模索しました。飲食店など複数のFCオーナーの知人から話を聞く中で、「年齢的にサラリーマンとして働くよりも自分で商売をしたほうがプラスになる」と考えてFC開業へ。そんな筒井さんの独立ストーリーを伺いました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/03/20

アフラック/アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス

あなたにお任せしたいのは契約件数No.1のアフラックの保険代理店業務です!【営業経験者、金融経験者歓迎】

女性が活躍できるビジネス働く時間を自由に選べる1人で開業する法人新規事業向けビジネス0円開業

子供の人生の転機を見守り、一念発起!

アフラック代理店登録前は、京都で内装業や損保代理店を17年程行っておられた直井さん。
京都から、家族で東京に帰ってこられ、息子様が高校受験、娘様が就職をされたのを機に、ご自身もなにか始めようと思われ、アフラック代理店募集広告を見て応募されました。


先輩の体験談を見る

手に職をつけて稼ぐ複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる1人で開業する

自分も仕事で輝きたい、そう思わせた父の背中

◆ふろいち 大阪店 小野 宏明さん
学校卒業後、住設機器の販社に4年半勤務したものの、仕事に夢を持てずに退職。「ふろいち」に加盟し、イキイキと働いている父を中学生のころから見ていた小野さんは、自らも同じ道を進むことを決意します。開業当初こそ苦労したものの、丁寧な工事によりリフォーム会社などから徐々に信頼を獲得し、途切れることなく注文が来るように。売上は右肩上がりで伸び、現在は1000万円を超えています。


先輩の体験談を見る

手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する法人新規事業向けビジネス0円開業

成長はこれから。でもECOPを選んだことに後悔なし!

■荒井さん(32歳)/2017年2月開業

内装・リフォーム業界に身を置いていたものの、職人経験はなかった荒井さん。自分の手で施工してみると新しい世界が開け、今では新しい技術をどんどん身につけていくことが、やりがいのひとつだと言います。
「この仕事で長くやっていきたい」と語る荒井さんが窓フィルムアカデミーに抱く想いと、今感じている仕事の面白さをお聞きしました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/03/20

手に職をつけて稼ぐ働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

独立で実現した「娘との時間」と「収入アップ」

■山崎 浩二さん(38歳)/開業5年目

大学卒業後、家電量販店の販売や街の電気屋さんで営業・工事に携わっていた山崎さん。娘と過ごす時間、そして自身の年収を増やしたいと考え、一念発起して2012年4月に独立を果たしました。現在では18時に仕事を終え、夜はゆっくり子どもと向き合う時間を確保しながら、年収アップも実現。思い描いていた姿になった今、山崎さんがこの仕事に感じている意義とは――。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/03/20

手に職をつけて稼ぐ働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

ため息続きだった妻も、今では悠々自適の毎日です

■小林 博明さん(49歳)/開業6年目

20歳で内装業の世界に入り、25歳で独立。長年にわたり現場監督・職人として活躍してきましたが、40代半ばに差しかかる頃、リーマンショックのあおりを受けて取引先からの発注が激減。中には支払いが半年遅延してしまう顧客も…。経理を担当する奥さまとともに、ため息の毎日。そんな中で小林さんが決断したのは、経験を生かして活躍できる新たな業界への転身でした。


先輩の体験談を見る

8件中 1-8件表示
PAGE TOP