1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. フランチャイズTOP
  3. フランチャイズ
  4. 九州
  5. コンビニ・小売
  6. 店舗経営の先輩体験談一覧

  先輩の独立・開業体験談

飲食・飲食店 コンビニ・小売 塾・スクール 修理(リペア)・清掃 理美容・整体・エステ・リラクゼーション 福祉・介護・デイサービス・訪問介護 IT・通信・情報・携帯電話 買取・リユース その他各種サービス

九州 タグを取り除く

フランチャイズ タグを取り除く

コンビニ・小売 タグを取り除く

店舗経営 タグを取り除く

10件中 1-10件表示

掲載終了予定日: 2020/03/17

セブン‐イレブン/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン《業界No.1の平均日販 ※2019年2月期自社調べ》

加盟店様支援・営業時間短縮の検討・売上利益の拡大などの取組強化中「セブン‐イレブン」のオーナー様募集

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

初めての接客業で、新しい自分を発見

◇◆オーナー暦4年目 名古屋泉1丁目店 白石 明広さん◆◇
前職の警備業のかたわら「生活費の足しに」と気軽な気持ちで始めたセブン-イレブンでのアルバイト。接客は未経験でしたが、やってみると想像以上に楽しく面白い。結果警備の仕事を減らし、アルバイトの時間がどんどん増えていくようになったそうです。寒暖差のある外での警備の仕事よりも、家族も安心してくれ、8年間のアルバイトの後、晴れてオーナーになりました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

セブン‐イレブン/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン《業界No.1の平均日販 ※2019年2月期自社調べ》

加盟店様支援・営業時間短縮の検討・売上利益の拡大などの取組強化中「セブン‐イレブン」のオーナー様募集

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

3店舗経営しながら、趣味を楽しむ余裕のある暮らし

◇◆オーナー暦15年目 行田小見店 木村 泰男さん◆◇
独立前は、別のコンビニチェーンでスーパーバイザーをしていた木村さん。さまざまなオーナーさんを指導しているうちに「自分でやろう」という思いが生まれ、独立を決意。「コンビニを経営するなら業界トップの会社で」と、迷うことなく29歳でセブン-イレブンのオーナーになりました。今では3店舗のオーナーになった木村さんに、さまざまなエピソードを伺いました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

セブン‐イレブン/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン《業界No.1の平均日販 ※2019年2月期自社調べ》

加盟店様支援・営業時間短縮の検討・売上利益の拡大などの取組強化中「セブン‐イレブン」のオーナー様募集

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

本部、スタッフ、家族…「人」が私たちの宝物

◇◆オーナー歴5年目 印西大塚店 渡邊 正美さん(写真左から2番目)◆◇

30年以上にわたり住宅関連企業に勤め、小売業の経験はゼロでしたが、55歳で一大決心し、セブン‐イレブンのオーナーに転身。会社に残ればそれなりの地位と安定した老後が手に入る、だけど……。家族のため、そして自分のために悩み、葛藤した先に選んだ「独立」の物語を伺います。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

年間総売り上げ10億円を突破!夢は自社ビルです

四条花見小路店オーナー 岸 豊さん

2009年に独立し、今年で10周年を迎える岸さん。京都市内で5店舗経営するやり手オーナーです。建築関係の職人をしていた20代の頃「いつかは独立をしたい」と漠然と考えていたそう。
九州でファミリーマートを経営していた親戚の影響で、FCオーナーになることを決意。全くの未経験からスタートし、本部と2人3脚で駆け抜けた開業当時から現在までを振り返ってもらいました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

母国を出て店舗を持つという挑戦。成功の理由とは

施 友文さん(48)/佃二丁目店オーナー

中国・福建省出身。母国での公務員経験を経て28歳のときに一念発起して来日。語学の専門学校と大学を卒業し、貿易会社で通訳などを務めていました。しかし慣れない日本企業の文化の中で壁に当たることも…。そんな中で、いつしか独立を目指すようになったそうです。自身のお店を持ちたいと考えた時にアドバイスをくれたのが、コンビニエンスストアのオーナーを務める友人でした。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/02/04

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

ローソンだから叶えられた、「マチの小さな商店」

◆伊勢崎太田町店/大河原オーナー

DJ、ペットショップの経営、工場勤務など様々な仕事を経験してきた大河原さん。中でもペットショップで働いていた時に感じていた接客の楽しさが忘れられず、42歳でローソンオーナーになりました。
数ある接客業の中でローソンを選んだ理由、その中で叶えたかった望み、そして今後の展望とは…。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/02/04

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

父から息子へ。築いたものを手渡せる喜び

◆札幌八軒2条東店 他4店舗/横濱オーナー(写真右)

組織の中で自分の思う通りに働けないことに窮屈さを感じて独立を決意。当時はまだ独立に関する情報が少なく、どこで独立するべきか判断に迷ったという横濱さんは、なぜローソンを選んだのでしょうか。その理由を、事業を継承する息子さんも交えておうかがいしました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/02/04

女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

「良い父親でありたい」という想いが通じた場所

■草加新栄道上店 他4店舗運営/中山オーナー

両親の自営業を手伝う形でカラオケ店の店長を7年間勤めた中山さん。父親の引退とともにカラオケ店の入るビルの取り壊しがあり、そのタイミングで新たな仕事へのチャレンジを決意した中山さんが、約1年かけて決めたのが、「ローソンのオーナー」という道。そこには中山さんの「ゆずれない想い」がありました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/01/21

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する研修制度が充実

独立4年目、35歳。「新店」という新たな挑戦へ

◆宇都宮大学陽東キャンパス店 他1店舗運営/仙波オーナー(35歳)

書店員を経て、「インターン独立契約社員制度」によって2014年に開業した仙波さん。2017年12月に2店舗目となる「宇都宮大学陽東キャンパス店」をオープンさせました。異業種からの転身と独立を果たし、多店舗展開に向けて大きな一歩を踏み出した仙波さんに、「ミニストップオーナーの面白さ」をうかがいました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/01/21

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する研修制度が充実

20代で経営者に!信念は「あせらず丁寧な店づくり」

■大和代官2丁目店/石村オーナー(37歳)

27歳の頃、独立契約社員を経てオーナーデビュー、今年で10年目を迎えた石村さん。コンビニ経営は未経験だったそうですが、カフェ勤務で培った経験がイートイン併設型のミニストップと相性抜群!誰もが心地よく過ごせる、気配りの行き届くお店作りを大切にしています。
「できる限り現場に関わっていたい」という石村さんに、お店づくりにかける想いをお聞きしました。


先輩の体験談を見る

10件中 1-10件表示
飲食・飲食店 コンビニ・小売 塾・スクール 修理(リペア)・清掃 理美容・整体・エステ・リラクゼーション 福祉・介護・デイサービス・訪問介護 IT・通信・情報・携帯電話 買取・リユース その他各種サービス

九州 タグを取り除く

フランチャイズ タグを取り除く

コンビニ・小売 タグを取り除く

店舗経営 タグを取り除く

PAGE TOP