ふらり あなたの街のふらりフランチャイズ訪問レポート

いつものクリーニング屋さん、いつものパン屋さん――なじみのお店が建ち並ぶ、見慣れた街の風景。このコーナーでは、地域に愛されるさまざまなフランチャイズ店を訪ね、その魅力をレポートしていきます。

車や床のリペアって難しい? 修理のプロに弟子入り! TS日本

タバコの焦げ跡や床のキズ……気をつけていても日々の“うっかり“は起こるもの。
今回のテーマは「リペア」。修理のプロを育成する株式会社TS日本(以下、TS日本)さんへお邪魔し、奥深いリペアの世界を教えてもらいました!


初心者歓迎! 体験会でリペアの楽しさを知ろう!

車やインテリアのリペアビジネス、フランチャイズ事業を行うTS日本。
今回はその研修センターがある埼玉県さいたま市で、FC希望者向けに行われる無料技術体験会に参加してきました。

内容は、[布シートのリペア体験]→[皮シートのリペア体験]→[サンプル展示コーナーの見学]→[ウッドリペアのデモ施工見学]→[ホイールのデモ施工見学]というもの。
この日はシート2種類とフローリングに挑戦させてもらいます。

講師の市澤先生曰く、「初心者の方でも練習すれば上達しますよ。安心してください」。
でもお恥ずかしながらわたくし、手先はそんなに器用な方ではなかったり……はたしてうまく修理できるのでしょうか!?


【課題1】タバコの焦げ跡、どう直す!?~布シート編~

まず挑戦するのは「モケットシート」と呼ばれる布シートの修理。
下画像で薄いグレーのシートにくっきりとタバコの焦げ跡が付いているのがお分かりでしょうか?
ここまでひどい焦げ跡が元に戻るなんて信じられませんが……。

「大丈夫! まず焦げているところをデンタルピックやカッターで削ぎましょう」。
ふむふむ、思いのほかしっかり削るんですね。
「これで焦げ固まった箇所がなくなりましたね。次に使うのが……」

と、登場したのは小さなケースに入ったカラフルな粉。先生、これは何ですか?


色合わせに夢中に!? シートの色に合わせて調合しよう!

「これは布繊維を刻んでパウダー状にしたベロアファイバーです。充填剤を使い、削いだところを埋めていきます」。
聞けばこれ、83色もありシートの色に合わせて単色もしくは調色するんですって。

濃すぎたら薄い色をひとつまみ、赤味を抑えたければ青系のものを足すなど、自分で色をつくって合わせるこの作業が楽しい~! 時間が経つのも忘れてハマってしまいました。

車のリペアというと男性的なイメージでしたが、こういった細かな作業もあるんですね。
元ネイリストの経験を生かして開業した女性もいると聞いて納得です。
さて、気になる仕上がりは……?

どうですか? パッと見ただけではどこに焦げ跡があったか分かりませんよね。
我ながら仕上がりの良さに満足、満足です。
難しい作業ではないので、練習を重ねればクオリティも上がりそう!


【課題2】タバコの焦げ跡、どう直す!?~本革シート編~

続いて挑戦したのは、黒色の本革シート。
こちらは布シートとは手法が異なり、小さなアイロンのような道具(ヒートアイロン)を使うのが特徴です。

実際の工程はとても細かいので、ここからはちょっぴり駆け足でご紹介します!
まずデンタルピックで焦げ跡を削ぎ(これは布シートと同じ)、革と内側のスポンジとの間に耐久性のあるガーゼを挟み、充填剤で穴を埋めていきます。

そうしていよいよヒートアイロンの出番。
くぼみがなくなるまで加熱→冷却を繰り返していきます。
ジュ~ッ!

仕上げに使うのはスプレーガン! 
これで専用塗料を吹きかけ、実際の質感に近づけていきます。

私、スプレーガンを使うのは初めて。
空気量を調節するのに手こずってしまいましたが、先生にも少し、いや、かな~り手伝っていただき完成したのがこちら!

すごい……! 本革シートも元通りになるなんて思いもしませんでした。
私、リペアの楽しさに目覚めちゃったかも!


【課題3】フローリングのキズ、どう直す!?

最後に挑戦させていただいたのはフローリング。
物を落としたり、家具を引きずったりと何かとキズがつきやすいんですよねえ……。
そのフローリングのリペアに使う重要アイテムが、先ほどの革シートとは異なるタイプのバーンナイフです。

このバーンナイフでクレヨンのような見た目の充填剤を溶かして実際の木色に合うよう調色、できた液体でキズやヘコミを埋めていきます。
私は下のような2色を組み合わせてみました。

キズがしっかり埋まったら、さらに細かな木目を色鉛筆で慎重に描き足し……またしてもセンスが問われる作業にドキドキ!

そして完成したのがこちら!

「初めてにしてはいい感じですよ」と先生はほめてくださったけれど……いかがですか?


ちなみに、実際の体験会ではホイールのデモ施工の見学も含まれます。

正直、これまで車やフローリングの修理なんて素人にはハードルが高いと思い込んでいました。
でも自分でやってみると、キズが消えていく様子がうれしいったら! 実力勝負の業界だけに腕の磨き甲斐もあるってもんです。
奥深きリペアの世界。TS日本さん、丁寧なご指導をありがとうございました!

トータルリペア/株式会社TS日本

〒163-0445
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル45F
TEL:0120-366-080
(平日9~19時、土・日・祝日9~21時)

マイナビ独立の
掲載情報を見る

PAGE TOP