1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 代理店
  3. 代理店/501〜1000万円の独立開業情報 募集一覧

 独立開業情報 検索結果一覧

代理店/501〜1000万円の独立開業情報 募集一覧

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。

×
プロフィールを登録すると・・・
プロフィールを登録すると、保存した希望条件を使った検索や、新着掲載の中から
希望条件に合致した情報があった時、お知らせメールを受け取ることができます。

代理店とは

代理店とは、特定の会社・団体から委託を受けて、取引の代理や仲介を行う店舗や会社、または個人のことを指します。つまり、ある企業や団体に代わって取引を行う事業者は、すべて代理店に該当するということになります。代理店は取引の代理を委託する会社・団体である代理店本部と契約を結び、代わりに商品やサービスを顧客に届ける役割を担います。代理店には契約形態によって「販売店」や「特約店」「取次店」「紹介店」などさまざまな種類があります。

2件中 1-2件表示

契約形態: 代理店

業種: IT・通信・情報・携帯電話

今の販路が活かせる!サイドビジネス始めませんか?

Q. 全く関係のない事業だけど参入は可能? A.可能です。法人様の業種は問いません。 Q.どんなBtoB事業? A.番号そのままで電話料金・通信費用が安くなるサービスを提案する事業です。※サービスにより異なる Q.提案先は? A.【電話を頻繁に使用する企業】が主な提案先です。 本業の商材と合わせ、副商材として効率的に提案される法人様も多くいらっしゃいます。テレアポ部門やフ...

お気に入りに登録

※掲載再開後に企業からのメールを受け取ることが出来ます。

契約形態: 代理店

業種: その他各種サービス

ビジネスで「遺伝子分析」の活用が始まっています!

体操金メダリストの内村航平選手や、甲子園常連の強豪校もトレーニングに利用し、スポーツの世界で常識となりつつある「遺伝子分析サービス」は、ビジネスでの活用も始まっています。 「IDENSIL(イデンシル)」は、 ◎ジムで「遺伝子分析に基づいたトレーニングメニューを提案」 ◎フィットネスクラブで「体質に合わせたダイエットメニュー開発」 ◎企業で「従業員の病気リスクを未然に防ぐ」 など...

お気に入りに登録

※掲載再開後に企業からのメールを受け取ることが出来ます。

2件中 1-2件表示

代理店と販売店の違い

日本では代理店と言えば、「販売を代理する事業者」というイメージが強く、代理店と販売店が混同されて使用されるケースが少なくありません。しかし、厳密には代理店と販売店の仕組みには違いがあります。代理店はメーカーなどの本部に代わって顧客に対する販売活動を行いますが、直接顧客と契約を結ぶことはありません。売買契約の主体は本部と顧客であり、商品やサービスに関する責任も本部が負います。収入については、契約が成立すると販売手数料(コミッション)を報酬として得ることができます。

一方、販売店は本部から商品を買い取り、その商品を顧客に販売(転売)する形態のことを指し、商品の販売額と買取額の差額が収入となります。販売店は顧客との売買契約の当事者となり、自らの責任で商品を販売します。つまり、商品を買い取らずに販売手数料を得るのが代理店、商品を買い取って販売額との差額で収入を得るのが販売店であると区別することができます。

代理店のメリット・デメリット

代理店本部と契約を結べば、すぐに商品やサービスを取り扱うことができるのが代理店の一番のメリットと言えます。また、大手メーカーの商品やサービスを取り扱えるのも代理店のメリットの1つです。自社の名前が知られていなくても、商品・サービスの知名度があれば顧客に安心感を与えることができ、販売や営業活動もスムーズになります。コストの面でも、フランチャイズに比べると低い初期費用で開業できることが多く、自社で商品を開発するよりも格段にコストを抑えることができます。

一方で、営業ノウハウや販売手法を持っていない代理店本部も少なくなく、フランチャイズのような仕組みやマニュアルが整っていないのは、デメリットと言って良いでしょう。 代理店本部の中には、「自社のリソース不足」を補うために代理店を募集するところもあり、こうした本部の場合、開業後のサポート体制が不十分であることが多く、コミュニケーションが希薄になることも少なくありません。また当然のことながら、代理店になったからと言って成功する保証はどこにもありません。どんなに知名度や魅力のある商品・サービスであっても、売上をあげるためには営業力や販売力が必須です。代理店の場合はそもそも売りやすい商品・サービスを見極められるかどうかが、事業成功のポイントとなります。

代理店に関するおすすめコンテンツはこちら

代理店とは?仕組みや種類、代理店として働くメリット、選定方法など押さえておきたい基礎知識
近年、副業やパラレルキャリアといった多様な働き方が広まる中、ワークスタイルの一つとして代理店への注目度が高まっています。本記事では、代理店とはどのような仕組みなのか、代理店経営にはどんなメリット・デメリットがあるのか、代理店契約ではどんなところに注意すべきか等々、代理店として働くうえで知っておくべきポイントを広くご紹介します。

脱サラして独立・開業する前に、心がけておくべき意識と行動。サラリーマンのうちにやっておくべきこととは?
法人をつくって起業するにしろ、個人事業主として開業するにしろ、独立すれば雇われる立場ではなく経営者となり、サラリーマンとは、まったく逆の立場になります。将来の独立・開業に向けて、準備しておくべきことは何なのか。サラリーマンのうちに意識しておきたい心構え、知っておきたい基本知識などをご紹介します。

起業アイデアの発想法からお金のことまで!起業前に知っておくべき基礎知識とは?
目指す起業の形態によって具体的な方法は異なりますが、ファーストステップとして必ず知っておくべきポイントがあります。本記事では、「起業を考え始めた」「将来起業したいと思っている」といった「起業初心者」の方に向けて、起業のメリット・デメリットや起業する際の流れ、注意すべきポイントなど、基本的な知識・情報を広くご紹介します。

【2021年版 意識調査】 独立・開業に興味がある人の割合が上昇!コロナ禍で独立・開業に対する意識はどう変わった?
全国20代から60代の男女を対象に、独立・開業への興味を問うアンケートを実施。「独立・開業を考えたきっかけ」や「興味がある業種」「独立・開業時に重視するポイント」などを聞きました。

代理店で独立した先輩体験談
代理店で独立・開業を成功させた先輩の体験談をご紹介!独立のきっかけや苦労話などをインタビューしました。代理店での独立・開業を検討されている方は、貴重な先輩の体験談の数々をぜひ参考にしてみてください!

PAGE TOP