くらしのパートナー/株式会社クラピス

【副業OK/低資金開業】便利屋さん+専門サービス提案で様々な悩みを解決!シニアに頼られるパートナーへ

業種 生活支援サービス
契約形態 代理店

ビジネスの特徴

シニアのための便利屋さん+専門サービスの提案も!

くらしのパートナーは、シニアの方々が日常で感じる「ちょっとした困りごと」の相談を受けて解決していく仕事。資格や経験は一切必要なく、専門家と連携した提案も可能です!

【身近な生活支援なら】
買い物代行や通院サポート、オンライン予約の代行など、簡単なお手伝いが中心。

【専門的なサービス提案も】
光熱費の見直し、宅配弁当の手配、介護施設の紹介、相続支援や遺品整理などなど…。

介護業界に特化した本部と提携先により、高単価となる案件も手がけられます。単なる便利屋さんで終わる事業ではありません!

1人・副業でもスタート可能。本部からの案件紹介あり

■低資金・低リスクでスタート!
事務所や設備は不要。自宅を拠点に開業できます。

■副業/兼業/本業、全てOK!
自由にスケジュールを組んで稼働できます。会社員を続けながらの副業や、別事業と並行して兼業で始めたい方もご相談ください。
【サービス単価例】買い物代行/12,000円など

■相談急増中につき、案件を紹介!(一部手数料あり)
本部では一般向けの「介護相談窓口」を事業として展開中。「1人暮らしの親をサポートしてほしい」といったご相談が急増しており、こうした案件をどんどん紹介していきます。

開業支援の詳細

開業に必要な知識はすべて研修で学べます!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

代理店

契約期間

2年間

サポート内容
開業前

■初期研修
ベーシック講習として、介護業界の基本知識や「くらしのパートナー」のサービス内容、顧客対応の流れ、専門サービスの提案方法などを学んでいただきます。事前知識は一切必要ありません。

■販促ツール提供
チラシや販促物などのテンプレートを本部で用意します。各加盟店の反応率の高さなどを分析して、定期的にアップデートを行っています。


開業後

■案件の紹介
本部では、一般企業向けの福利厚生サービスとして「介護相談窓口」を提供しています。ここに寄せられたご相談をもとに、案件を随時紹介します(一部手数料あり)。

■専属担当がサポート
開業後も本部の専属担当者が付き、日常的にサポートを行います。オンラインツールなどを活用していつでもご相談いただける体制を整えています。

 企業プロフィール

株式会社クラピス


事業内容

介護人材サービスの運営、福利厚生サービスの運営

本社・支社・事業所

東京都港区三田3-2-3 万代三田ビル7F

代表者氏名

杉本 優斗

設立

2016年1月

業界未経験からのスタートを支援しています

シニア向け事業や介護関連事業に敷居の高さを感じる人も多いかもしれません。しかし「くらしのパートナー」の開業には、特別な資格や経験・知識は一切必要ありません。基礎知識をフォローする研修や開業後のサポート体制を充実させ、「シニアのお役に立ちたい」という気持ちを持っている方が幅広く活躍できるよう支援しています。

PAGE TOP