1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売
  4. 宅食ライフ/株式会社シルバーライフの先輩体験談

宅食ライフ/株式会社シルバーライフ |【東証一部上場】

【店舗数No.1配食サービスに新チェーン登場】0円開業可能な宅食ライフオーナー、今なら空きエリア多数!

契約形態 フランチャイズ
業種 飲食・飲食店 | 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

「手詰まり感のない事業」で末長く地域貢献を

株式会社アドバンス・コールドライン
代表/錦織さん

千葉県内に根ざし、食品輸送で長年の実績があるアドバンス・コールドライン。この事業と高齢者向け配食サービスの相乗効果を期待して、2014年に1号店を、2018年には2号店を開業しました。さらに2021年からは3号店として「宅食ライフ」の展開もスタート。事業拡大を続ける錦織さんに、高齢者向け配食サービスの手応えや今後の展望を聞きました。

事業スタイル

会社経営

キーワード

社会貢献できる

複数店舗を持つ

 このビジネスを選んだ理由

本部代表の豊富なノウハウと熱意に惹かれた

最初に高齢者向け配食サービスに興味を持った際には、大手他社への加盟も検討しました。その中でシルバーライフを選んだのは、開業資金などの面で最も参入しやすかったから。また、本部の清水社長がこの事業で長く実務を経験し、豊富なノウハウを持っていることも魅力的でした。
驚いたのは、直営店での説明会や試食会も社長自身が対応してくれたこと。ここまで熱意を持って接してくれる会社は、他にはありませんでした。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

安否確認やメニューへの希望にも、できるだけ応える

8年にわたり高齢者向け配食サービスを運営して、その責任の重さを感じる場面がたくさんありました。一人暮らしの高齢者のご家族からは安否確認を兼ねてお弁当の配達を任されることも少なくありませんからね。
また、食事についてはお客様それぞれに好みがあるので、こまかな希望にもできるだけ対応しています。こうしたご要望に応えてきたからこそ、何年もずっと利用していただけるお客様が増えていったのだと思います。

 今のやりがい

「手詰まり感」を覚えたことが一度もない

主な営業先であるケアマネジャーさんは転職や異動が多いので、地域内の高齢者施設へは定期的にチラシを届けるなど、こまめなアプローチを続けています。こうしてやるべきことをやっていけば、ちゃんと結果が出る事業なんです。
今もマーケットは拡大し続けており、1号店開業からこれまで手詰まり感を覚えたことがありません。経営者としては何よりのやりがいで、新たな事業展開に向けたモチベーションも途切れませんね。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

競合が増えても、脅威にはならない

新たに「宅食ライフ」の展開をスタートさせますが、当社が担っている千葉県内は、まだまだ開拓余地があるエリアです。最近ではコロナの影響で高齢者向け配食に参入する企業が増えているものの、「食事の質」「安さ」で勝負して、脅威になることはほとんどありません。
現在では食品輸送事業との共同配送にもトライし、さらなる事業拡大を目指しています。引き続き体制を強化して、地域へ貢献できる企業でありたいと思っています。

この企業の説明会プログラム

説明会プログラムの特徴・特典
  • 【代表自ら成功ノウハウを伝授】長年の実績を持つ代表の清水が登壇!勝てる理由をしっかりお伝えします。
  • 【オンラインでどこからでも参加可能】スケジュールのご負担なく参加いただけます!
  • 【現役オーナーの声を聞く機会も】時期により、店舗での説明会実施も可能。オーナーに直接質問できます!
説明会日程を確認

宅食ライフ/株式会社シルバーライフ |【東証一部上場】

【店舗数No.1配食サービスに新チェーン登場】0円開業可能な宅食ライフオーナー、今なら空きエリア多数!

PAGE TOP