1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. その他各種サービス
  3. その他
  4. 住宅ローン難民エールプランナー基地/株式会社フルスイングパートナーズ[9期生募集開始]/【急増する住宅ローン難民の救世主募集】倒産やボーナスカットに苦しまない「独立」を《副業・未経験歓迎》の先輩体験談
住宅ローン難民エールプランナー基地/株式会社フルスイングパートナーズ[9期生募集開始]

【急増する住宅ローン難民の救世主募集】倒産やボーナスカットに苦しまない「独立」を《副業・未経験歓迎》

契約形態 フランチャイズ
業種 その他各種サービス | その他

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

住宅ローン難民という社会問題の根絶を願って

奥井 浩さん

銀行員時代に中小企業診断士の資格を取り、20年ほど前から独立を視野に入れていたという奥井さん。長年従事した仕事にようやく落ち着きが見え、具体的に「何をして独立しよう」と考え始めた時、信頼する人から一通のメールが届く。そこには、銀行員として相談を受けても救えなかった「住宅ローン難民」について書かれていた。
住宅ローンというキーワードが引き寄せた縁について、話を伺った。(2020年取材)

当時の年齢

50代

当時の自己資金

101〜300万円

事業スタイル

無店舗での開業

キーワード

50代・60代での決断

社会貢献できる

 このビジネスを選んだ理由

救えなかった悔しさを思い出させた一通のメール

ある日届いたメールに、この住宅ローン難民を救うビジネスのことが書かれていたんです。その時、銀行員時代に住宅ローンに困っている人の相談を受けたことを思い出しました。しかし当時は救う手立てが無く、私自身も悔しい思いをしたので「これが私の役目なんだ」と感じ、迷わずに決意しました。
加盟は決めていたので、説明会の後に社長に会わせて欲しいと直談判!直接話を聞くことで「信頼できる」と感じ、加盟しました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

知識ではなく、対人に寄りそう経験と実績

知識の面では、銀行員としての経験を生かせることもできたので、大きな苦労はありませんでした。しかし、いざ住宅ローン難民の皆様と接してみると「精神的なケア」の難しさを実感したのです。
ご家庭の事情やお身体のことなど、悩みの元となっている部分は本当に人それぞれ異なるため、経験を積まなければならないのですが、本部の方の同行サポートや先輩方との情報共有もあり、今も日々学びながら経験を積むことができています。

 今のやりがい

新しい生活へ旅立つ姿と「ありがとう」

このビジネスは、すぐに結果が出るものでは無いものの、難民の皆様と一緒に対応してきた「時間」があります。その時間を経て、新しい生活を送れるようになった方の姿と「ありがとうございました」という笑顔は、何にも代えがたいやりがいです。
2年で数十名の方の相談を受けていますが、弁護士や税理士からの紹介など、身近なところだけでも多くの難民が存在している事実が、エールプランナーの必要性を実感させてくれます。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

住宅ローン問題に困らないスキームづくりを

まずは1人でも多くの人を救いたい。そのために今ある弁護士や不動産会社以外にも、加盟オーナー達と協力しながらネットワークを通じ、救える人を増やせる仕組みを構築していきたいです。
また、住宅ローン難民という社会問題は、そもそも住宅ローンの商品性にも原因があるのではないか、と考えています。今後は自身の経験や金融機関との連携など、住宅ローンに困らないスキームを作ることができれば、というのが私の目標です。

住宅ローン難民エールプランナー基地/株式会社フルスイングパートナーズ[9期生募集開始]

【急増する住宅ローン難民の救世主募集】倒産やボーナスカットに苦しまない「独立」を《副業・未経験歓迎》

PAGE TOP