1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 修理(リペア)・クリーニング
  3. ハウスクリーニング・家事代行
  4. おそうじ本舗/HITOWAライフパートナー株式会社/★顧客満足度No.1(オリコン調べ)★ 圧倒的な技術・集客・サポートで成長を続ける「おそうじ本舗」で独立の先輩体験談
おそうじ本舗/HITOWAライフパートナー株式会社

★顧客満足度No.1(オリコン調べ)★ 圧倒的な技術・集客・サポートで成長を続ける「おそうじ本舗」で独立

業種 ハウスクリーニング・家事代行
契約形態 フランチャイズ

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

会社員時代の専門性を活かし、相乗効果で事業拡大中!

建築資材大手で、管理職として大勢の部下を率いていた橘さん。大幅なコスト削減を任され、心身共に疲れを感じ退職を決意。他社から良い条件で引き合いもあったが、組織には属さず自ら法人を立ち上げ、建築資材の販売事業を営む。その後すぐに、並行して「おそうじ本舗」へ加盟した。
かつての人脈を活かし、個人顧客だけでなく法人顧客の開拓にも力を入れることで業績を伸ばし、今後もさらなる事業拡大を見据えている。

当時の年齢

40代後半

当時の自己資金

501〜1000万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

脱サラして始める

オーナー同士のつながり

 このビジネスを選んだ理由

会社員ではなく、事業家として高みを目指す

大手企業にいましたが、不景気で組織が縮小したり、単身赴任で家族と離ればなれになったりと、精神的にきつい部分が大きかったんです。なので、辞めた後は「どうせなら会社員ではなく、事業家として上を目指そう」と。
ゼネコンなどの人脈を活かせるクリーニング事業は、建築資材販売と並行して行うにはうってつけのビジネス。大規模チェーンの「おそうじ本舗」なら、新たな人脈作りもできるのではないかと感じました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

最繁忙期の開業……案件に必死で対応する日々

2週間の研修を終えていざ開業へと踏み出したのは、年末に向けた最繁忙期でした。開業当初は本部がどんどん仕事を回してくれるので、さっそくスケジュールがいっぱいに……。予想外の「うれしい悲鳴」でしたね。当時は業務に不慣れで、毎日の案件に対応していくことで精一杯でした。SVに技術的なフォローをしてもらいながら、「お客さまの求めるレベルに達しているだろうか?」と自問自答する日々が続いていたのを思い出します。

 今のやりがい

顧客数が増え、リフォームニーズもキャッチ

開業から4年が経ち、お付き合いのあるお客さまが300件を超えました。年末の繁忙期は、ここから約2割がリピートしてくださいます。新規のご依頼を受けきれないこともあり、近隣のオーナーさんと協働するシーンが増えています。

また、トイレやキッチンの改修といった私の専門分野についてもご相談をお寄せいただけるようになってきました。クリーニングをきっかけに、大きく事業が広がっている手応えを感じています。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

社長業に専念し、大型案件を増やしていく

まずは人材採用を強化し、クリーニング案件をさらに受けられる体制を作っていきたいですね。店長として現場を任せられる人材を配置して、私自身は社長業に専念できるようにしたいと考えています。

一般家庭のお仕事はもちろん、ゆくゆくはビルメンテナンスの大型案件や、建築分野での施工案件もどんどん獲得していく計画です。かつての経験をフルに活かし、さらなる相乗効果を生み出していきたいですね。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

PAGE TOP