株式会社ビーダッシュ

【完全0円開業※車のリース代も実質0円!】独自の開業支援制度が魅力★業界が注目する、業務委託ドライバー

業種 宅配・軽貨物・ドライバー
契約形態 業務委託・フリーランス

ビジネスの特徴

「宅配」は厳しいだけの仕事と思っていませんか?

ネット・通信販売を利用する人が増え、需要が増え続けている宅配業。
最近では、宅配ドライバーの労働環境が話題になり、「宅配業の人手不足は深刻」というイメージを持っている人も多いことでしょう。
長時間サービス残業を強いることのない労働環境づくりに向けて、宅配業界にとっては〔業務委託ドライバー〕は救世主のようなものです。

働いた〔時間〕ではなく、お届けした方の〔感謝や笑顔〕ひとつずつがそのまま収入とやりがいに結びつきます。

「貨物軽自動車運送事業」が、運送業の時代を変える!

ドライバーを多く獲得できれば、取り扱う荷物の数も増えて売上も伸びていきます。しかし、ただドライバーを増やしても定着しなければ、人が入れ替わるだけで信用を得ることは出来ません。
そこで私たちは、一定時間(例えば1日8時間)の中で仕事を詰め込まれるクライアントの業務を減らし、出来高によって売り上げのコントロールができる業務を選択し、各々希望に沿ったスケジューリングをしていきます。一人ひとりに合った働き方を選択していただくことで個々のスキルを向上させ、顧客からの信頼を得ているのです。

開業支援の詳細

【未経験からスタートし、稼動から短期間で月収50万も可能に】あなたに合った働き方を選んでください!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

業務委託・フリーランス

契約期間

1年(以降、自動更新)

サポート内容
開業前

●独自の「車リース制度」
車がなくても安心!当社の提携企業と車のリース契約が結べます。
契約に必要な連帯保証人も当社におまかせ。
毎月支払うリース代も「リース手当」として全額支給します。
リース契約終了後(2年)には、リース代2ヶ月分を支払って購入することも可能。

●実地研修制度
先輩ドライバーの横に乗って、実地研修を受けていただきます。
現場の社員も丁寧に指導してくれるので、安心です。


開業後

●日額保障
「やり始めてすぐ配達個数をあげれるか不安」や「早く覚えられるか心配」という方には、日額保障の稼働先で配達個数が少ない間でも収入の不安なく自分のペースで覚えていただけます。

●事務業務代行
貨物軽自動車運送事業に必要な車のナンバー取得も本部が代行します。※手数料も当社負担

●独立支援制度
個人の方で、もっと事業を拡大したいという方必見!さまざまな独立支援制度をご用意しています。

 企業プロフィール

株式会社ビーダッシュ


事業内容

【貨物軽自動車運送事業】
企業、個人宛のお荷物の集配、企業専属のチャーター便などになります。
今から始める個人様や事業を営んでいる方(同業他業種問わず)に、
開業までの準備からのお手伝いと、委託する業務の選択、研修、サポートまで丁寧に致します。
事業拡大をお考えの事業主様にも、車両のリースやレンタル、貸与など各種プラン、
万が一の各種保険や代車などのサポートも万全です。

本社・支社・事業所

【本社】
〒571-0047 大阪府門真市栄町6-9 吉富ビル門真プラザ3F

【大阪事業所】
〒571-0048 大阪府門真市新橋町8-6 アメニティ夢2/201号

代表者氏名

代表取締役社長 梅田 潤一

従業員数

10名

資本金・総資産

300万円

設立

2013年12月

宅配・運送業の課題に、とことん向き合っていきます!

私たちは長年の大手宅配会社での勤務経験を活かしてこの会社を設立しました。
数年前より、インターネットの普及により宅配件数が激増すると同時に、消費者の利便性に合わせたサービスの充実、またそれに応えられる物流の最終走者(宅配ドライバー)のクオリティが求められてきました。
スキル習得までの期間や、仕事量の安定継続、稼働期間の調整などの工夫で、貨物軽自動車運送事業の現代版モデルを構築したと自負しております

PAGE TOP