1. 独立・開業・フランチャイズ情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. カレー・カレー屋
  4. 日乃屋カレー/有限会社ノアランドの独立開業情報

日乃屋カレー/有限会社ノアランド

絶対のウマさ&シンプルな店舗オペレーション&低資金開業!飲食店経営を目指すなら日乃屋カレーで決めた!

契約形態 フランチャイズ
業種 飲食・飲食店 | カレー・カレー屋

ここがポイント

  • 【圧倒的商品力】5万人が集まる「第五回神田カレーグランプリ」で殿堂入り!
  • 【シンプルな店舗オペレーション】従業員1名から運営可能な小規模店舗開業!人件費を削減し、早期黒字化!
  • 【低資金開業】飲食店の平均開業資金が1000万円と言われる中(自社調べ)、330万円と低資金で開業可能!

ビジネス情報

低資金で始めることができるカレービジネス

飲食店を開店しようと思うと、一般的に1000万円の費用(自社調べ)が必要になることをご存じでしょうか?例えばテナントの取得費、例えば業務用冷蔵庫や業務用コンロの購入費、例えば新しいお皿を買う資材費、例えばアルバイトの募集費...。例を挙げればキリがありませんが、飲食店の開業には大きな費用がかかることはしばしばです。

しかし、日乃屋カレーは、日本の美味しいオリジナルカレーの味を守りながらも、2名程度のスタッフで回すことができる小規模店によりフランチャイズ展開に成功し、賃料や人件費、機材の最小限化を実現しました!

また、当社のカレーは「日本カレー」と銘打ち、日本の食卓で独自の文化を育んできた日本のカレーを昇華させ日乃屋カレーを完成させました。
味の追求に終わりはありませんので、進化の途上ではありますが、神田カレーグランプリ2013年 優勝、そして2015年の同グランプリで殿堂入りを果たすことができました。

画像1
画像2
取り扱い商材・
サービス

■拘りぬいた商材を使用
肉は西から仕入れ、卵は青森ブランド物を使用。野菜は全国から時期によったベストな物を厳選し、卵はブランド品を使用。そしてスパイスに至っては作っている本人が間違えてしまうくらいの種類の調合、といったように、見えない所への拘りを追求しています。

■手法へのこだわり
歴史と経験から素材を生かす自家秘伝の手順を大切にしています。丹念な仕上げの工程こそ、日乃屋の真髄とも言えるのです。カレーのルウも日乃屋ならではの手法で丁寧に作り上げています。カレーは火加減一つで完成品に変化を生じるため、常に集中をして仕上げています。

ビジネスの特徴
強み

・カレー激戦区・東京神田での知名度の高さあり
・実績店舗の運営ノウハウをそのまま提供
・バイト1人でも安定した味の提供ができるノウハウを共有
・個人でも経営が容易で人件費の削減につながる
・立地に左右されない商品力あり


難しさ・厳しさ

商材の発注や数字の管理など、店舗運営業務を最初は難しく感じるかもしれません。また、アルバイトを雇用するリスクや人の管理の難しさを感じるかもしれません。困った際は本部が寄り添いますので、いつでもご相談ください。

市場・顧客の特徴

■神田カレーグランプリ2013で優勝の実績有り
東京カレー激戦区、神田の恒例イベント 神田カレーグランプリ。来場者は約51,000人。予選と本選合わせ、老舗・各店が50数店参加し、日乃屋カレーは3日間で売上実績2500杯を達成しました!自由投票制で2397票と、95%の票を獲得。第一位渾身の優勝でした。


出典・補足

-

サポート
開業前

■出店希望されている商圏の周辺環境の調査
■絶品のレシピ・調理方法などのノウハウ研修


開業後

■店舗運営サポート(社長自らサポートいたします!)


サポート形態

随時 対面随時 電話・メール

加盟・契約
募集開始年月(初回)

2004年08月

店舗数

88店舗
※2021年12月時点

募集要項・開業コスト

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

5年間(本部とオーナー様、双方の同意の上、更新 ※無料)

開業コスト
開業資金総額

380万円〜720万円

 開業資金内訳・プラン詳細を見る

※上記の金額は、一部変動費を除く等、実際の金額と異なる場合があります
※開業時にかかる費用を税抜きで記載しています

自己資金(目安)

330万円〜

ロイヤリティ・
諸費用
×
ロイヤリティ・諸費用とは
「ロイヤリティ・諸費用」とは、契約期間中に本部や契約元(またはそれらが指定した支払先)に対し、支払い(売上等からの天引きを含む)が発生する費用を指します。
※上記を除く原価・その他費用につきましては「収益モデル」をご参照ください。

3万5000円(月額固定)

募集エリア

全国で募集しております。

開業可能エリア

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、海外

応募要件・対象者

飲食業の未経験者も歓迎!
※専門的な調理を伴いませんので、「料理は素人レベル」という方でも繁盛店を築くことは可能です!
※老若男女どなたでも無理のない経営を目指せます。

【会員限定】まとめて比較機能

気になる独立開業情報をまとめて比較することができます。

お気に入りリストに登録して、独立開業情報をまとめて比較してみましょう!

収益モデル

収益モデル1 : <2~3人運営・関東エリアの場合>
売上金額(月) 360万円
支出金額(月) 260万9,000円
粗利益(月) 99万1,000円
この収益モデルは、「試算モデル
×
収益モデルとは
【試算モデル】
仮定の試算に基づいたシミュレーションによる収益モデルです。
【実績モデル】
実際の実績に基づいたシミュレーションによる収益モデルです。
【実績】
実際に過去実績としてあった収益モデルです。
です。実際と異なる場合がございますので詳細は各企業にご確認ください。

売上内訳

支出内訳

仕入費

122万4000円

ロイヤリティ・諸費用

3万5000円

人件費

75万円

その他支出

5万円

家賃・光熱費

55万円

※ 立地など諸条件によって異なる場合があります

開業までの流れ

STEP.01

資料ダウンロード

日乃屋カレーの強みや、今後の新規出店計画、具体的な収支モデルなど、より詳しい情報を知りたいという方は「資料ダウンロード」ボタンから資料をダウンロードしてください。

STEP.02

個別事業説明会

実店舗の見学、試食を実施し、事業内容・収益システム・必要初期費用などについて詳しくご説明いたします。ご希望のお日にちがあればお申し出ください。

STEP.03

ご契約

双方の合意となりましたらご契約手続きとなります。テナントをお探しするサポートも行いますのでご安心下さい。

STEP.04

開業

研修終了後、いよいよ開業です!

企業情報

社名

有限会社ノアランド

事業内容

カレー専門店「日乃屋カレー」の店舗運営及びフランチャイズ展開、その他の飲食事業

本社・支社・事業所

東京都文京区湯島2-2-1 東邦深澤ビル1F

設立

平成16年8月

支援企業情報を見る

この独立開業情報に似ている情報

※独立候補社員の「開業資金」は、社員として就業開始する際の必要資金(0円)を元にしています。

日乃屋カレー/有限会社ノアランド

絶対のウマさ&シンプルな店舗オペレーション&低資金開業!飲食店経営を目指すなら日乃屋カレーで決めた!

PAGE TOP