1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. お弁当・お惣菜
  4. ほっともっと/株式会社プレナスの先輩体験談

ほっともっと/株式会社プレナス | 東証一部上場

景気に左右されない中食(持ち帰り)事業『ほっともっと』で安定した経営!個別・オンライン説明会開催中

契約形態 フランチャイズ
業種 飲食・飲食店 | お弁当・お惣菜

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

飲食店でのバイト経験を生かして、店舗経営に挑戦!

◆◇オーナー歴2年目 長野丹波島店 佐々木もも子さん◇◆
介護施設やホテルなどでの勤務経験を経て、結婚後にはご主人の転勤に合わせ、さまざまな地域の飲食店でアルバイトを経験してきた佐々木さん。3年前、地元に戻ってきたのを機に、「経営者として店舗経営に挑戦してみたい」と考えるようになったそうです。数あるFC募集の中から、子どもの頃から馴染みのあった“ほっともっと”を選ばれました。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

301〜500万円

事業スタイル

店舗経営

キーワード

低資金で開業

家族の応援

 このビジネスを選んだ理由

きっかけは子どもの頃から好きだった「から揚げ弁当」

自分で飲食店を経営してみたいと考えたときに、偶然チラシでほっともっとのオーナー募集を見つけました。子どもの頃から「から揚げ弁当」が好きでよく利用していましたし、お弁当なら安定したニーズがありそうだと考えました。ただお弁当屋さんという業態で働いた経験がなかったので、基本業務を学ぶために直営店舗で、1年間アルバイトとして経験を積ませてもらいました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

想いを伝え続けながら、スタッフとの信頼関係を構築

スタッフは自分よりも全員ベテランの先輩だったため、関係づくりを丁寧にと心がけました。最初に取り組んだのは、自分がアルバイト時代に感じていた、調理や接客など各担当の効率化などでした。根気強く、「自分はこういうお店にしたい」という考えを伝え続けました。ある時、トラブル対応に毅然とした態度を取ったことがあり、その時からオーナーとして認めてもらえた気がします。

 今のやりがい

自分で動いて、お客さまを獲得する醍醐味を実感

以前は、お弁当屋さんはお客さまが来るのを待つ業態と思いこんでいましたが、自分が経営者になったことで、こちらから営業活動をしてお客さまを獲得することを考えるようになりました。私の場合、近くの会社や建設現場などを定期的に訪問。メニューをお渡ししたり、配達ができる旨を伝えることで、少しずつ注文がいただけるようになりました。そうやって開拓したお客さまから、定期的にご注文をいただいているのは嬉しいですね。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

スタッフにしっかりと頑張りを還元できる店づくり

オーナーになったことで、スタッフにもしっかりと還元したいという想いが強くなり、本部が開催するインナーキャンペーンなどにもスタッフ全員で積極的に参加して、賞金をスタッフに還元したり、お店を全員で盛り上げています。まもなく独立3年目になるため、そろそろ2店舗目をオープンさせたいと考えています。店舗が増えると、人材の行き来や在庫の調整など、単純に売上だけでない、さまざまなメリットを期待しています。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

この企業の説明会プログラム

説明会プログラムの特徴・特典
  • ★ユニットFC制度をじっくりご説明★開業資金や加盟条件、希望店舗のご相談など詳しくお話します 
  • ★収益シミュレーションをお見せします。また、当社独自の支援策もご紹介いたします。
  • オンライン説明会開催しています。自宅でパソコン・タブレット・スマートフォンにて参加出来ます。
説明会日程を確認

ほっともっと/株式会社プレナス | 東証一部上場

景気に左右されない中食(持ち帰り)事業『ほっともっと』で安定した経営!個別・オンライン説明会開催中

PAGE TOP