1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  3. その他福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  4. 株式会社笑顔プロジェクト【障がい者就労支援事業】/【社会貢献して安定ストック収益へ】国・自治体が注力する「障がい者就労支援事業」の開業支援パッケージの独立開業情報
株式会社笑顔プロジェクト【障がい者就労支援事業】

【社会貢献して安定ストック収益へ】国・自治体が注力する「障がい者就労支援事業」の開業支援パッケージ

契約形態 商材、起業・事業支援
業種 福祉・介護・デイサービス・訪問介護 | その他福祉・介護・デイサービス・訪問介護

ここがポイント

  • 377万人の障がい者が必要とする就労支援事業。しかし施設数は圧倒的に不足しています!
  • 参入ハードルが高い業種で「許可取得実績100%」。直営のノウハウをもとに開業実務をサポート!
  • 営業利益20%、初期投資回収2年も可能。国の制度ビジネスだからこその安定収益で早期黒字化へ!

ビジネスの特徴

このビジネスの魅力や強みをお伝えします。どのような特徴があるのか、詳細をご確認ください。


圧倒的に足りない…。担い手不足の「就労支援事業」

国内の障がい者数(身体・知的・精神)は936万人、このうち社会で働くための支援が必要な対象者は377万人に上ります(2018年度生活のしづらさなどに関する調査/厚生労働省)。こうした方々へPCスキルやビジネススキル育成、メンタルトレーニングなどを行うのが「就労支援事業」です。

人材不足の深刻化もあり、企業は障がい者雇用を拡大しています。なのですが…就労支援事業は許可(指定通知)の取得ハードルが高いこと、そもそも事業としての認知度が低いことなどから、施設数は圧倒的に不足。

だからこそ”商機”があるのです。

魅力

100%許可取得、撤退ゼロ、初期投資回収2年

この数字は、当社が開業支援コンサルを行ってきた実績です。複数の直営事業所を持つ当社には、開設や資金調達、安定経営のノウハウがあります。

そもそも就労支援事業には、国の制度ビジネスとして抜群の安定性があります。初期費用は他の介護施設などと比べて大幅に抑えられ、手厚い給付金や助成金も多数。営業利益は20%を確保することができ、一度黒字化すれば安定して黒字経営が続きます。こうした強みを生かせるよう支援し、撤退させません!

社会からの期待がますます高まっている事業です。ぜひ担い手になってください。

魅力

開業支援の詳細

独立開業にあたって受けられるサポート内容の詳細をご紹介します。


許可取得から開業後の運営ノウハウまで、蓄積したノウハウをもとにサポートします!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

商材、起業・事業支援

契約期間

施設開所後、1カ月を経過する日まで

サポート内容
開業前

【許可取得まで】
就労支援事業についての基礎知識を提供し、申請に関する行政との事前相談や、申請実務のアドバイスを行います。

【開業準備開始まで】
開業までの全体スケジュールをともに設計し、開業候補地の調査や物件取得のアドバイスを行います。

【開業日まで】
人材採用全般をサポートし、オーナーやスタッフ向けの研修を実施します。事業運営全般についても適宜フォローいたします。


開業後

【早期の初期投資回収・黒字経営に向けて】
これまでに直営事業所や支援先事業所で培ってきたノウハウをもとにして、集客方法や営業方法、事業所運営の流れ、スタッフマネジメントなどをサポートします。利用できる補助金・助成金を織り込んだ資金計画の策定や、生産性を高める人員配置・運営手法など、経営観点から多岐にわたるアドバイスを行っています。

収益モデルと開業コスト

開業時にかかる費用や、開業後に得られる利益・報酬についてなど、お金に関する詳細をご紹介します。


※収益モデルは、掲載企業から提供されたモデルケースです。立地など諸条件によって異なります。
※開業資金は、一部変動費(物件取得費など)を除く等、各社毎に異なる場合があります。

制度ビジネスならではの安定性が魅力です!

収益モデル

■開業1年目の事業所(施設利用者25名)
月商/300万円
経費/人件費150万円、家賃・光熱費40万円、その他10万円
営業利益/100万円

開業資金

300万円(税抜)~

開業資金の内訳

開業サポート費/300万円(税抜)

※その他の初期費用として、物件取得費、内装、設備費、備品、広告宣伝費、損害保険料などが必要となりますが、事業所の規模や運営場所などで大きく変動がありますので、説明会にてご案内させていただきます。

ロイヤリティ・諸費用
×
ロイヤリティ・諸費用とは
「ロイヤリティ・諸費用」とは、契約期間中に本部や契約元(またはそれらが指定した支払先)に対し、支払い(売上等からの天引きを含む)が発生する費用を指します。
※上記を除く原価・その他費用につきましては「収益モデル」をご参照ください。

0円 ※ロイヤリティはいただきません。

国や自治体が取引先の安定ストック収入モデル

就労支援事業は国や地方自治体の手厚い制度のもとで展開できるビジネスです。利用者1人あたり、1日5000円〜9000円の給付金が支給され、安定収益が続くストック型でもあるため、黒字継続しやすいことが特徴。また、国や地方自治体が取引先となるため入金は確実。将来にわたり、景気の波に左右されず安定した運営を続けていけます。

募集の条件

募集エリアおよび対象者の詳細をお伝えします。条件をご確認ください。


【個人・法人ともに歓迎】安定経営を続け、長期にわたり社会貢献できる事業です!

募集エリア

全国各地で開業可能です。


開業可能エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

応募要件・対象者

業界経験や知識は問いません。個人・法人ともに歓迎!

【こんな方にぜひ】
◎障がい者支援の仕事に取り組みたい方、拡大したい方
◎事業を通じて社会課題解決に貢献したい方
◎生涯にわたって安定経営できる事業を探している方

開業までのステップ

独立開業までのステップをわかりやすくご紹介します。流れをイメージしてみてください。


まずはこの事業について知ってください!

  • 資料のダウンロード

    就労支援事業の概要や市場の状況、当社のサポート内容などをまとめています。
    まずは「資料ダウンロード」からご確認ください。

  • 説明会

    東京・大阪の各会場で説明会を開催します。ご希望の方へは事業所見学もご案内可能です。

    ※遠方の方は電話面談も可能です。お気軽にご相談ください。

  • 契約

    当社が提供する開業支援内容をよくご理解いただいた上で、契約手続きを進めさせていただきます。

  • 許可申請〜物件取得〜研修

    これまでの豊富なノウハウをもとに、許可取得をはじめとした開業準備をサポートします。

  • 開業

    集客や運営についてのアドバイスを日々行いながら、安定経営に向けてサポートします。

この独立開業情報に似ている情報

※独立候補社員の「開業資金」は、社員として就業開始する際の必要資金(0円)を元にしています。

株式会社笑顔プロジェクト【障がい者就労支援事業】

【社会貢献して安定ストック収益へ】国・自治体が注力する「障がい者就労支援事業」の開業支援パッケージ

PAGE TOP