1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. その他各種サービス
  3. ペット関連サービス
  4. 天国への扉/カーチェンジA1株式会社[説明会実施中★担当が全国各地に伺います!]/【反響営業が中心!SNSやサイトで集客】知識・経験ゼロでOK★ペット訪問火葬サービス【無店舗/1名開業】の独立開業情報
天国への扉/カーチェンジA1株式会社[説明会実施中★担当が全国各地に伺います!]

【反響営業が中心!SNSやサイトで集客】知識・経験ゼロでOK★ペット訪問火葬サービス【無店舗/1名開業】

業種 ペット関連サービス
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

【口コミ・評価多数】避けて通れないお別れのお手伝い

動物病院様からのご紹介や提携寺院からの火葬依頼、本部ホームページや各加盟店によるSNSの稼働…これらが【ペット訪問火葬サービス】の集客方法です。個人宅へ営業する必要はありません。

Qどんな層に需要がある?
■高齢のため遠方の火葬場までの移動が困難
■忙しく、火葬場に向かう時間がない
■夜遅くても、ご家族揃って最後のお見送りをしたい

ペットの個別火葬を望む飼い主が増えていますが、火葬事業はペットショップや動物病院に比べ圧倒的に不足しています。ぜひ『天国への扉』オーナーのSNSをご覧ください!

【葬祭業の経験不問】大切なのは"お心もち"

脱サラオーナーもいれば、接骨院からの事業参入など、ほとんどのオーナーが葬祭業界には直接関係のない仕事をしていました。車1台で稼働できるため物件費の負担はなく、【無店舗・1人開業】で始められるため人件費も不要。見逃せないメリットです!

人間だけでなくペットも高齢化が進み、今後ますます必要とされると言われるペット訪問火葬。大都市以上に地方は店舗が不足しています。

「昔ペットを飼っていたから」「動物が好きだから」と各オーナーは話します。マニュアル以上に"お心もち"が大切な事業、話を聞いてみませんか?

開業支援の詳細

【未経験でも安心】研修・火葬車の登録・事前営業支援など、開業までマニュアルに沿って手厚くサポート!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

1年 ※以降、自動更新

サポート内容
開業前

《開業前研修制度/約3日間+α》
・導入研修
・実地研修
・火葬装置取扱研修(納車後)
未経験でも安心して開業できるよう研修を実施。

《新規事業参入サポート》
事業計画書の作成など、希望者には融資を受けるためのサポートも行います。

《その他》
・本部が運営するHPに店舗登録⇒集客をフォロー
・火葬装置を搭載した専用車両の発注⇒リース会社紹介・申込を代行
・火葬業に必要な火葬車登録⇒本部が代行


開業後

《営業支援》
・寺院やペット霊園⇒提携先の紹介が可能
・動物病院等⇒本部が営業支援(動物病院にパンフの設置)
・販促物⇒本部指定のものを用意

《その他》
・本部フリーダイヤルへの依頼・ネット予約にも対応
・最期のセレモニーを飾るオプショングッズ等、業販価格で仕入可能

様々なFC展開を行う当社の本部スタッフが、FCのプロとしてオーナー様のお悩みに随時対応します!
※詳しくは説明会にてお尋ねください。

 企業プロフィール

カーチェンジA1株式会社


事業内容

■車買取ネットワーク「カーチェンジA1」のフランチャイズチェーン展開及び加盟店への指導業務
■中古車買取・バイク買取および販売・トラック&重機買取
■中古車および中古車部品の輸出
■訪問看護「おれんじ」
■ペット訪問火葬「天国への扉」のフランチャイズチェーン展開

本社・支社・事業所

大阪市淀川区西中島4-3-5 NLCセントラルビル8F

代表者氏名

代表取締役 辻本 昌弘

資本金・総資産

5100万円

設立

2004年4月

今、ペット葬儀事業に参入するメリットとは?

現在、ペット葬儀事業をしている企業の数は、ペットの数に対して圧倒的に少ないといわれています。
ペットの高齢化が進む日本では、今後もペット火葬・葬儀のニーズがさらに高まっていくことが予測されます。しかし、各市町村で条例が施行され、悪徳業者が一掃されると同時に、新規参入も難しくなっていくでしょう。
「ペットは家族」の考え方が定着している今だからこそ、ペット葬祭事業で社会に貢献できるチャンスです!

PAGE TOP