1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 塾・スクール
  3. 学習塾・家庭教室・個別指導塾
  4. 個太郎塾/株式会社個学舎(市進教育グループ)/本部が黒字運営している教室・生徒をそのまま引き継げる!安心経営の「個太郎塾」フランチャイズオーナーの先輩体験談

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

興味はある、でも塾経営は難しい。そう思っていました

個太郎塾 新柴又教室/古澤オーナー

「将来的には自分の価値は自分で決めたい」という思いを持ち、いずれは独立しようと考えていた古澤さん。大学卒業後、大手ファストフード店を展開する会社へ就職。そこではひたすら店舗経営を学ぶ日々。8年間働き、30歳でコンビニのフランチャイズオーナーとして独立し、現在は7店舗まで拡大。その折、単一業態経営の不安定さへの備えとして、他業種を検討中に個太郎塾と出会いました。

当時の年齢

50代

事業スタイル

会社経営

キーワード

本部の手厚いサポート

お客様から頼られる喜び

 このビジネスを選んだ理由

キッカケは、子供の受験成功という「原体験」

子供を塾に入れ、無事受験に合格した時に感じた喜びを、合格させる側として感じられたら素晴らしいと考え、塾開業に興味を持ちました。
個太郎塾以外の塾も検討しましたが、首都圏で知名度の高い市進グループであること、個太郎塾の担当者が、良い面も悪い面も正直に話してくれたことが決め手でした。開業まで3年ほどかかったのですが、定期的な連絡・教室の紹介の末、「ここでなら挑戦したい」と開業を決めたのが今の教室です。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

講師の多様性と授業の質の平均化のバランスをとるには

日々教室運営をしていく上で、講師の授業の質は常に意識しています。塾の講師は同じ給料でも差が出ます。彼らを一定レベル以上にするために本部の研修に参加させたり、教室で講師達を集めて研修したり、色々おこなっていますが、各講師の性格もありますから、一筋縄にはいきません。その中でも、まずは生徒にやる気を起こさせることが大事。生徒によってアプローチが違いますので、そのことは特に意識をして講師を育成しています。

 今のやりがい

喜びの声がこんなにも私を鼓舞するとは思わなかった

引継ぎ直後は生徒30名程度でしたが、2年半で101名まで増やしました。大きく増えた要因は生徒と保護者の満足度を高めたこと。成績アップ、生徒・保護者の悩み相談等、その手段は様々。満足度が高まると、そこから兄弟、友人の入塾が増えます。口コミによる好循環ですね。喜びの声を頂くと、生徒・保護者のためにもっと何かしていきたいと、私自身モチベーションも高まります。こんなに感謝される機会が多い仕事は滅多にありません。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

まずは一年にひとつ、開業することを狙っていきたい

塾はサービスを売る商売。良くも悪くも教室長によって、集客に差が出てきてしまいます。だから、本部の研修内容をしっかり身につけることはもちろん、私の考えや運営方法をしっかりと伝え、身につけた人を教室長にしていきたい。そのためには、半年から1年程度かけてじっくり人を育てたいのです。その様な人材を多く育てて、1年に1教室ずつ開校し、ゆくゆくは10教室程度経営したいと思っています。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

個太郎塾/株式会社個学舎(市進教育グループ)

本部が黒字運営している教室・生徒をそのまま引き継げる!安心経営の「個太郎塾」フランチャイズオーナー

PAGE TOP