1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  3. その他福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  4. レイス治療院/株式会社レイスヘルスケア(旧社名:株式会社LEIS)/【施術は行わない、経営専念型ビジネス!】保険事業の"なんとなく"の安心感を本物に◎訪問医療マッサージの先輩体験談

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

LEISとの出会いでひらけた新しい世界

レイス治療院 佐倉/斉藤オーナー(34歳)

知人の起業をきっかけに、地元広島から千葉に居を移した斉藤さん。介護分野の知識・経験はありませんでしたが、起業イベントで聞いた社長の講演に感銘を受け、そこからとんとん拍子に開業が決まりました。
現在は奥様と一緒に2エリアを経営する斉藤さんの身に重なった偶然と、それが招いた喜びについてお話していただきました。

当時の年齢

30代前半

当時の自己資金

301〜500万円

事業スタイル

無店舗での開業

キーワード

お客様から頼られる喜び

社会貢献できる

 このビジネスを選んだ理由

偶然聞いた社長の話に感銘を受けて決意

千葉に来たのは、知人の起業を手伝うため。だから最初は自分で起業するつもりはありませんでした。
でもある日、著名人の講演を聞きに行った帰りに、起業イベントに立ち寄る機会があって。軽い気持ちでのぞいてみたのですが、そのとき聞いたLEISの社長の話に感銘を受けたんです。
介護も福祉も経験や知識はなく、訪問マッサージに関しても初めて聞いたくらい。でも直接誰かの助けになる仕事ができることに魅力を感じました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

人脈ゼロから地道に、工夫しながらエリアを開拓

知らない業種、まだ住み始めたばかりの場所で起業するなんて、今思えばとても無謀でした(笑)。
介護施設に人脈があるわけでもなく、訪問マッサージが広く知られているわけでもなかったので、とにかく最初は1日中介護施設をまわる日々。若手であることや敢えてスーツを着て施設に出向くことで少しでもケアマネジャーさんの印象に残るよう工夫したり、無料体験会を開いたり…。開業直後は集客のために様々なことをやりましたね。

 今のやりがい

マニュアルでは得られなかった「ありがとう」の価値

前職も接客業ではありましたが、1日に大量のお客様と接する仕事だったので、「ありがとう」という言葉も流れるように何百回と聞いていました。
今、お客様である利用者さんにお会いするのは1日1~2名。でも、1人ひとりの体と心の調子に合わせてサービスをカスタマイズして接することでもらえる「ありがとう」は、これまで聞いていた言葉とはまったく重みが違います。自分にとっては今のほうがやりがいを感じられますね。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

自分にもたらされた喜びとやりがいを感じながら

佐倉が軌道に乗ってきたこともあり、さらなるステップアップを目指して2018年6月に2エリア目(千葉中央)をオープン。主に妻が管理・運営をしています。今後、いい人材に巡りあえればさらなるエリア拡大にも挑戦したいですね。
そして、関東のオーナーが集まる勉強会などを通して横のつながりも大切にし、情報交換しながらよりよいサービスを提供することで、1人でも多くの利用者さんの役に立てれば、と思っています。

レイス治療院/株式会社レイスヘルスケア(旧社名:株式会社LEIS)

【施術は行わない、経営専念型ビジネス!】保険事業の"なんとなく"の安心感を本物に◎訪問医療マッサージ

PAGE TOP