1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. カフェ・喫茶店・レストラン・定食屋
  4. やよい軒/株式会社プレナス 【東証一部上場】/実績ある直営優良店を引き継ぎ、やよい軒のブランドとノウハウを手に入れる「ユニットFC制度」の先輩体験談

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

年商1億円の店を引き継ぎ、初年度から売り上げ好調

九条店・山根義幸さん・由紀さん夫婦/2018年11月開業
これまで、会社の設立や新規事業の立ち上げに関わってきた義幸さん。起業の難しさや苦労を知りながら、50代で独立を決めた理由は何だったのでしょうか。無理のない自己資金で、極めて低いリスクで独立できるユニットFC制度の魅力について。また、開業わずか半年で、売り上げを着実に伸ばす秘訣について、ご自身の体験を交えて奥様と一緒にお話しいただきました。

当時の年齢

50代

当時の自己資金

1001万円以上

事業スタイル

店舗経営

キーワード

リスクの少ない事業

50代・60代での決断

 このビジネスを選んだ理由

成功に必要な要素がすべてそろった「ユニットFC制度」

携わっていた事業開発が暗礁に乗り上げ、転職かそれとも独立かと考えていました。ビジネスで成功するために大切なのは、資金・ブランディング・集客です。しかし、この3つが本当に難しい。その点、ユニットFC制度なら、すべてそろった実績のある直営店を、無理のない自己資金で引き継げます。こんなに優れた制度はないと思ったんです。それと、先に「やよい軒」で独立した、弟から話を聞きここなら大丈夫だろうと決めました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

クルーとの関係づくりが運営のカギになる

オペレーションは覚えればいいので何とかなりますが、クルーのシフト調整は苦労しました。シフトは人事そのものですから、力量だけでなく生活環境など、すべてを知る必要があります。クルーあっての運営なので、良好な関係を築けるよう努力しましたね。また、「やよい軒」ファンのクルーが多く、働きぶりには関心させられます。私たちより経験豊富なので、助けられることが多いです。

 今のやりがい

やったことがそのまま結果として自分に返ってくる

現時点で売り上げは、前年度比4%アップを見込んでいます。こうやって、結果に繋げることができると大きなやりがいを感じます。それと同時に私だけの力ではなく、本部のマーケティングや商品開発力、クルーの働きが大きいことも実感。特に、本部からのアドバイスをしっかりと実践すれば、おのずと結果に繋がります。本部からのアドバイスをいかに忠実にクリアするかが、売上アップの鍵ではないでしょうか。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

2年目で法人化、5年で5店舗展開を目指す!

1年に1店舗のペースで、5年で5店舗展開を目指しています。来年には法人化をして、規模を拡大していきたい。手応えは十分に感じています。条件が整えばどんどん挑戦していきます。実際に開業して感じるのはブランド力。九条店は住宅地という立地のため、ヘビーユーザーが多い。毎日来店される方はもちろん、1日3回食べに来られる方もいます。定食という暮らしに馴染んだ、飽きのこない商品だからこその強みですね。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

やよい軒/株式会社プレナス 【東証一部上場】

実績ある直営優良店を引き継ぎ、やよい軒のブランドとノウハウを手に入れる「ユニットFC制度」

PAGE TOP