1. 独立・開業・フランチャイズ情報TOP
  2. 塾・スクール
  3. その他各種スクール
  4. crefus(クレファス)/株式会社ロボット科学教育の独立開業情報

crefus(クレファス)/株式会社ロボット科学教育

プログラミング必修化で高ニーズ!ロボット教材で子どもを育てる「crefus」のオーナー

業種 その他各種スクール
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

低資金で次世代のスクールを開校!

当社は2003年以来、世界でも先駆けて「ロボット教育を通して科学を学ぶ教室」を展開。ロボット検定の認定校でもあり、世界最大級のロボット協議会のプラチナスクールにも認定されています。

体験型の授業や大会出場経験を通して、子どもたちの好奇心や創造力、人間性を育てていくのが理念。2020年にプログラミングが学校で必修化となる影響もあり、ニーズは年々拡大中です。

それに伴い、当社が誇る質の高いカリキュラムをお任せできる方を大募集します。教育者と運営責任者は兼任も専任も自由です。

未経験歓迎!生徒とともに学びながら運営していける

生徒募集は反響営業がメイン。HPから問い合わせのあったお子さまに体験授業を行い、入塾いただくケースがほとんどで、営業活動に大幅な時間を割く必要はありません。

また、未経験の方でも安心の研修体制を整えており、実際に多くのオーナーが教室の講師を兼ねています。最初からすべてでなく、経験に応じて徐々にコースを増やしていくこともできますので、生徒と一緒に学び続け、カリキュラムの質を守って運営する意欲のある方に、ぜひ開校していただきたいと思っています。

★自宅開校・兼業希望・法人・海外、複数校展開も可能★

開業支援の詳細

未経験から携わることができるのは、充実した研修制度があるから。経験者の場合も柔軟に対応します!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

3年間(自動更新)

サポート内容
開業前

◆6ヶ月程度の研修を用意(研修受講は必須。研修期間は個別対応)
 ※不安な方は、直営校での現場研修(給料あり)も選べます。
◆研修終了後、試験を経て開校するため、安心です!
◆開校予定地や生徒募集に関するアドバイス・ご相談にも随時対応します!


開業後

◆開業後もご相談には随時対応します!
 生徒募集・生徒指導・教材発注・カリキュラムに関することなど、何でもお聞きください!
◆年2回のFCマネージャー研修あり
 生徒募集、新教材、ロボット競技会へ向けた取り組みなど、教室運営に欠かせない情報を各校で共有しています。
◆ミドルコース以上の研修も充実
 開業時は初級コースからスタートし、自身も少しずつ学びながらコースの幅を広げていくことができます。

 企業プロフィール

株式会社ロボット科学教育


事業内容

ロボット製作を通じて科学を学ぶ教室「Crefus(クレファス)」の運営およびフランチャイズチェーンビジネスの展開。
幼児向け「科学する心、クリエイトする力を養う教室『Crefus Juniorエリート』」の運営およびフランチャイズチェーンビジネスの展開。
1日ロボット製作教室などの、科学教育イベントの企画および運営。
科学を学ぶ教育プログラム、カリキュラム、テキスト、マニュアルの開発および製作。

本社・支社・事業所

■本社
青葉台校 神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-6 第2森野ビル5階

■本部
新百合ヶ丘校 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-3-4WAKAビル4階

代表者氏名

代表取締役社長/鴨志田 英樹

従業員数

54名

資本金・総資産

4000万円

設立

2003年6月24日

業界トレンドを捉えた次世代教材の準備も万全です!

現在、メインで使用している教材は「レゴ®WeDo2.0」「教育版レゴ® マインドストーム®EV3」。どちらもレゴと米国マサチューセッツ工科大学が共同開発し、世界で開催されている各種のロボット競技会でも使用されている標準教材です。
また、当社は既に次世代のロボット教材の独占輸入代理店になっています。発展を続ける科学の分野や業界トレンドと共に各教室も進化していけるよう、万全の体制を整えています。

PAGE TOP