1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 独立・開業 成功ガイド
  3. フランチャイズでの開業に必要な資金は?
独立・開業 成功ガイド
フランチャイズでの開業に必要な資金は?

必要な資金をしっかり把握しよう

初期費用は、業態や事業内容によってまったく違う

フランチャイズでの開業を考える際、まず必要となるのは本部に支払うべき資金。加盟金と研修費、さらに店舗取得に必要な資金とオーナーを含む従業員の人件費、広告宣伝費は必須といえます。これらはフランチャイズチェーンごとにパッケージ化され、その内訳も様々。サラリーマン時代の退職金でまかなえる規模の少額パッケージの業態もあれば、飲食業のように、融資を受けるなどして高額の設備投資が必要な業態もあります。開業後のロイヤリティも、フランチャイズによって差があるので、じっくり調べましょう。

資金面のサポートが受けられる場合も

開業に必要な資金について知りたい場合は、本部に問い合わせて、詳細を教えてもらうのが早道です。例えばコンビニエンスストアのように、加盟者がすでに建物や土地を所有しているかどうかで、加盟形態が数タイプに分かれる場合も。それに応じて必要資金も異なります。加盟したいフランチャイズはあるが、どうしても必要資金が足りない場合は、融資をあっせんしてくれるなど資金面でのサポート体制が用意されていることもあるので、まずは本部に相談してみることです。開業後、事業が軌道に乗るまでの間を見越して、資金面には余裕を持って臨みましょう。

会員登録をして、独立・開業に役立つ便利機能を活用したり、
メルマガを無料で購読しよう!

会員だけの特別特典Membership Benefits

独立・開業に役立つ!全国の商圏情報が見られるマーケティングツール「makepla」が無料で使える!

会員登録
PAGE TOP