1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 独立・開業 成功ガイド
  3. フランチャイズでの開業の心得
独立・開業 成功ガイド
フランチャイズでの開業の心得

本部に頼りすぎず、ビジョンを持とう!

フランチャイズ=成功と思い込まない

「加盟金を払うのだから、本部が全てやってくれる」と思い込み、加盟したからすぐ事業が成功するだろうと安心してはいけません。本部と加盟店は、対等なビジネスパートナー。加盟契約を通じて、お互いが信頼し合い、業績アップに向けて努力しあうことが大切です。事業を運営するのは自分自身です。具体的なビジョンを持って、自分が自主的に働いている姿を想像できないようではいけません。その仕事にしっかりと愛情を持つことで、フランチャイザーとしての成功に近づけることでしょう。

加盟したからには、本部の経営理念に則る

本部は、加盟店に様々なノウハウや経営に必要な物資を供給してくれますが、同時に加盟店は、本部のコンセプトに則った運営を心掛けなければなりません。フランチャイズ契約を結ぶということは、本部の経営理念に賛同すること。本部が加盟店を信頼するからこそ、ブランドとしてのチェーン店名を加盟店に任せるのです。独自開業のように、自分の考えで勝手に店構え、品揃えを変えることはできません。独自開業に比べて、自由度が高くないのもフランチャイズの特徴です。

マニュアルを守りながらも創意工夫を

加盟店自身の事業に対するモチベーションが低くては、いくら本部のサポートが手厚くても、経営が上手くいくわけはありません。同じ店構え、同じ商品を扱うチェーン店でも、店舗によって従業員のやる気や居心地の良さに違いを感じることは多いはず。たしかにフランチャイズは独自開業よりも自由度は低いかもしれませんが、様々な条件下でも、その中で創意工夫できることはたくさんあります。本部から提供されたマニュアルを、消極的な気持ちでただこなすだけでは、やる気も低下していきます。どういう店にしたいのかという、自分なりのビジョンでよりよい店舗作りを心掛けることが、フランチャイズを成功させる原動力になるのです。

会員登録をして、独立・開業に役立つ便利機能を活用したり、
メルマガを無料で購読しよう!

会員だけの特別特典Membership Benefits

独立・開業に役立つ!全国の商圏情報が見られるマーケティングツール「makepla」が無料で使える!

会員登録
PAGE TOP