1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 独立・開業 成功ガイド
  3. 名刺、ロゴ、ホームページ、仕事を生み出す営業ツールの準備
独立・開業 成功ガイド
名刺、ロゴ、ホームページ、仕事を生み出す営業ツールの準備

開業前に用意しておきたい営業ツール

名刺の情報量は多く、分かりやすく!

開業後必要になるのが営業ツール。ここでは、基本的な営業ツールをご紹介します。まずは、取引先や顧客に仕事内容と連絡先を覚えてもらうための名刺。屋号や会社名は大きめに書き、客商売の場合は簡単な事業内容も明記しておくと覚えてもらいやすくなります。肩書き、住所、Eメールアドレス、電話&FAX番号、ホームページのURLなども見やすく配置し、用紙の質や色を工夫して目立つように。印刷店では100枚で2000円程度が相場ですが、インターネット注文だと安上がりな場合も。ただし品質には注意が必要です。外回り営業の多い事業、専門的な商品を扱う事業なら、一緒にパンフレットも作っておきましょう。

印象的なロゴやブランドマークをデザイン

屋号や会社名のロゴマーク、ブランドマークも、相手に事業を覚えてもらうために重要なアイテムです。デザイナーに頼むと数万円程度の費用がかかりますが、ロゴやブランドマークのデザインは事業の顔として、持っておきたいアイテムです。顧客や取引先にどんな印象を与えたいのかを考えて、デザイナーと相談しながら作っていきましょう。決定したら、名刺や社用封筒などにも印刷し、認知度を高めましょう。

ネット時代にホームページは必須

事業の告知、宣伝のためにホームページも必要です。初心者でも簡単に扱えるホームページ作成ソフトや、無料ブログサイトを活用する方法もあります。高級感やイメージ戦略、SEO対策も考えるなら、制作費に数十万円ほどかかりますが、プロのWeb制作会社に依頼する手も。最近は、FacebookなどのSNSを利用した告知、宣伝方法も盛ん。最新の情報をメールマガジンで知らせるのも効果的です。ネットを使った告知・宣伝は、更新や発行に手間がかかりますが、継続することが大切です。

会員登録をして、独立・開業に役立つ便利機能を活用したり、
メルマガを無料で購読しよう!

会員だけの特別特典Membership Benefits

独立・開業に役立つ!全国の商圏情報が見られるマーケティングツール「makepla」が無料で使える!

会員登録
PAGE TOP