1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 独立・開業 成功ガイド
  3. フランチャイズ本部選びのコツとチェックポイント
独立・開業 成功ガイド
フランチャイズ本部選びのコツとチェックポイント

自分に向いているフランチャイズ本部はどこなのか?

最終判断は「本部の考えに共感できるか?」

説明会や各種セミナーでの手応えや様々な情報集めることで、自分が加盟したい本部として、いくつかの候補が挙がるはずです。そこで、最終的には何を決め手に本部を選ぶかは、複数の観点からの総合的なチェックが必要。その前に必ず押えておきたいのが、フランチャイズ本部と加盟店の生の声です。

「資料ではこう説明されているが、自分のケースではどうなのか?」
「本部の経営理念やコンセプトに自分は共感できるのか?」

これらをきちんと把握することは、開業後のモチベーションにも大きく影響します。「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、本部や加盟店を直接訪問して、開業準備~開業後の経営について、より詳しく話を聞いておきましょう。

加盟する本部決定のためのチェックポイント

では、具体的にどんなことをチェックしておくべきかを見ていきましょう。加盟本部の決定には、本部自体の経営の安定度、企業としての信頼性、加盟店の収益の現状、過去のデータから類推されるフランチャイザーとしての将来性、サポート体制の善し悪しなど、多角的な視点からチェックすべきです。ここに挙げるいくつかのポイント、データの見方を参考に、自分が求めるビジョンに合うフランチャイズ本部を探しましょう。

■成長の可能性を見極めよう

ひとつの目安として、「3年後の予測値」の規模をチェックしたい。加盟店の「対応立地数」も複数にまたがっているほうが、店舗展開がしやすいでしょう。既存店の成長率や閉鎖率もチェックポイントです。成長速度を知る図る意味でも、出店スピードについて質問してみるのもいいでしょう。もちろん、フランチャイズ自体の知名度や地域における認知度の高さも、成長には大切な要素です。

■高い収益が得られるか見極めよう

チェックしたい項目は、「営業利益率」と「投資回収期間」、「労働分配率」など。「営業利益率」はより高く、「投資回収期間」はより短く、「労働分配率」は低めであることが理想です。ただし、「労働分配率」は経営形態によっても左右されるので、チェックには注意が必要。加盟店が本部に支払うロイヤリティが何%かも、比較検討してみましょう。

■同業者に対する優位性を見極めよう

希望するフランチャイズの商品、サービスがオリジナルで評判がいいほど、同業他社に対して競争力が高いと判断できます。品揃えの善し悪しや在庫管理、トラブル回避に影響する“POSシステム”などの通信設備が完備されているかどうかもポイントです。知名度があり、同じ地域で競合するフランチャイズが少ないほうが当然、有利なので、他店の出店数はちゃんと把握しておくべきです。

■サポート体制をしっかりチェック

加盟店のサポートを担当する「スーパーバイザー(SV)」が、どの程度までの範囲で協力してもらえるのかも、フランチャイズによって違います。本部の連絡係だけなのか、経営に対するアドバイザー的な役割も果たすのかなど、細かいサポート体制の有無は事前にチェックしましょう。また、担当店舗を月に何度回ってくれるのか、渡されるマニュアルにトラブル処理などの具体的な指示があるかどうかも、チェックしたいものです。広告宣伝のシステムなども把握しておきましょう。

■信頼できる本部かどうか見極めよう

本部の信頼度の高さも重要なチェックポイントです。フランチャイズチェーンには「法定開示事項」というものが定められているので、詳細な契約内容や直営店の営業実績を情報開示していない、他の加盟店情報を教えてもらえないような本部では、安心して契約はできません。また、企業によってはフランチャイズのシステムが組織化されていない本部もあります。専任の担当者がいたほうが、はるかに安心です。

会員登録をして、独立・開業に役立つ便利機能を活用したり、
メルマガを無料で購読しよう!

会員だけの特別特典Membership Benefits

独立・開業に役立つ!全国の商圏情報が見られるマーケティングツール「makepla」が無料で使える!

会員登録
PAGE TOP