ふらり あなたの街のりらふフランチャイズ訪問レポート

いつものクリーニング屋さん、いつものパン屋さん――なじみのお店が建ち並ぶ、見慣れた街の風景。このコーナーでは、地域に愛されるさまざまなフランチャイズ店を訪ね、その魅力をレポートしていきます。

ふわもち食感の手作りドーナツ フロレスタ高円寺店

2002年、奈良で生まれた自然派ドーナツ店『フロレスタ』。店頭には、お店で一から手作りされたかわいらしい商品が並びます。「体にやさしくおいしいドーナツ」をコンセプトに掲げる『フロレスタ』にお邪魔しました。

日用品店、飲食店など多くのお店が建ち並ぶこうしん通りの中ほどにある『フロレスタ高円寺店』

主婦から会社員まで広く愛される、街のドーナツ屋さん

JR高円寺駅北口から徒歩5分ほどのところにある『フロレスタ高円寺店』。ポルトガル語で森を指す「floresta」と書かれた緑の看板と白壁が目印のドーナツ屋さんです。お店に近づくにつれ、ふんわりと甘い香りが漂ってきます。

木目が温かな雰囲気を醸し出します

2009年8月のオープン以来、地域密着型のお店として、昼間は主婦や学生、夜は会社員と近隣住民に広く愛されています。

定番もの以外は毎日顔ぶれが変わります

フロレスタの大人気商品、どうぶつシリーズ

いつ食べてもおいしい、揚げたて至上主義!

「165~170℃の高温で5分間じっくり揚げていきます。使用するのはフロレスタ専用の菜種由来のサラダ油で、油っぽくないのが特長です」と店長の高田智子さん 。

手際よくドーナツを揚げていく高田店長

ジュウ~パチパチと軽快な音を立てるきつね色の輪っかたち

1日に売れるドーナツの数を聞きびっくり。なんと、平日はおよそ1000個、土日ともなると2000個を超えるときもあるそう! しかし、決して作り置きをしないのがフロレスタ流。「無駄を出さず、できるだけ揚げたてを味わっていただけるように」と、店頭での売れ行きを確認しながら揚げる個数を調整します。

保存料なし&国産素材でお母さんも安心

フロレスタのこだわりは素材にも表れます。北海道産小麦や北海道産大豆の豆乳を使うなど、厳選した国産食材を使用。保存料を一切使わず、店舗ですべて手作りしているため、小さなお子さんを持つお母さんも安心です。

こちらは卵30個を撹拌しているところ。ドーナツ200個分だそう

売れ筋商品はネイチャー、塩キャラメル、チョコレート、アールグレイの定番のほか、かわいらしいどうぶつシリーズ。さらに今年は、お客さんが応募した中から採用された、高円寺店限定「コンポタドーナツ」も大ヒットしたとか。このように、季節ごとに店頭に並ぶ限定品もフロレスタの魅力です。

アットホームなイートインスペースでドーナツとコーヒはいかが

約200ものレシピから日替わりで15種類前後がショーケースに並びます。茶葉を生地に練り込んだ「アールグレイ」も気になるし、宇治の有機抹茶を使った「抹茶塩豆」もおいしそう。

色とりどりのドーナツを前に目移りするのも楽しみのひとつ

結局、こんなに頼んでしまいました

購入したドーナツは、隣接するイートインスペースで食べることもできます。光が差し込む明るい空間でビートルズやノラ・ジョーンズを聞きながらドーナツを頬張るのも良さそう。

ナチュラルな空間にも高田店長の柔らかな人柄が表れます

毎日でも食べたい、フワモチ食感が楽しいドーナツ

いっただっきまーす!

表面はふんわりと柔らかく、内側はモチモチと食べ応えのある仕上がり! 手作りならではの自然な甘さも◎。余計なものが一切入っていないことが分かるシンプルな味わいに、「体にやさしくおいしいドーナツ」というフロレスタのコンセプトがにじみ出ます。ひとつ食べ終わるや否や次のドーナツへと手が伸びてしまうこと間違いなし。飽きの来ない心地よさに、毎日買いに来る常連さんがいるというのもうなづけます。

みなさんも自然派ドーナツをご賞味あれ!

フロレスタ高円寺店

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-34-14 庚申通り商店街

Tel. 03-5356-5656
Open 9:00-21:00
Close 不定休

PAGE TOP