副業のすすめ ~副業をはじめる前に知っておきたいこと~

こんにちは。スバル合同会計事務所で税理士をしております。
秋田谷(あきたや)と申します。

前後編の2回にわたり、これから副業をはじめたいと思われている方に『副業をはじめる前に知っておきたいこと』をお伝えしたいと思います。

「俺、副業やってんだよね~」
友人や同僚からこんな言葉を聞いたことはありませんか?

「副業」・・・

なにやらミステリアスで、なにやら美味しい思いをしているのではないかと予想される未知の領域に、思わず興味をそそられた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

副業は、今までは就業規則の上で「兼業禁止」事項として記載され、禁止されている会社がほとんどでしたが、IT系企業や、大手製薬会社など副業解禁を報じた記事を目にする機会も増えました。このコラムを呼んでいるあなたの会社でも副業解禁の検討がされているかもしれません。

会社からすると、副業を推奨することで社員に経験を積んでもらうことや本業とのシナジーが生じることを期待しているのですが、社員側としては、これを生かさない手はありません。副業をすることでいつの間にか経営者の自覚を持ち(=経験を積む)、本業で得た知識をうまく活用して本業を侵害しないようなビジネスを考える(=本業とのシナジー)と、ビジネスの継続を続ける中で自然と会社の期待に応えることが可能になります。

それでは、副業を始めるために考えていかなくてはいけない基本のキを、「副業を始めるにあたり注意すべき3項目」に分けて考えていきたいと思います。後編では、始めた後、具体的にどのように進めるべきか、どのようなことが起きてくるのかなどをお伝えしていきたいと思います。

1.本業に支障を出さない/利益を侵害しない

副業可能な会社であれば副業として何をやっても良い、ということはまずあり得ません。
そこには次の条件が付くことがほとんどでしょう。
1、本業に支障がでないこと
2、本業の利益を侵害しないこと
この二つは確実に守らなくてはいけません。会社として副業可能なのはもちろん本業ありきのことです。本業をおろそかにしてまで副業に没頭してしまうと、副業の範囲を逸脱しているとして、副業禁止令を出されてしまったり、その会社の「副業推奨ムード」が「やっぱり禁止ムード」に変わってしまい、他の人にも迷惑がかかってしまう恐れがあります。

2.手間と元手をかけない

副業を始めるとなったら、何はともあれ、まずはこれです。なんとなく副業やってみるか~、と考えても、何をやるのかすぐには浮かばないと思います。世の中面白い事業は山のようにあると思いますが、副業としてやるなら
1、手間がかからないこと
2、元手がかからないこと
を重視して考えるのが良いでしょう。本業で得た経験を活かして、本業を侵害しない分野の新たなビジネスを、手間がかからない範囲で新たに生み出す。ということができれば副業としては最もためになり、稼げる可能性を秘めています。 会社との関係は人それぞれだとは思いますが、今いる会社で得られた経験はあなたの財産です。その本業の経験を活かし、少し違った角度から切り込んでみたり、別の何かと組み合わせてみたりすると、思わぬ化学反応を起こし、「化ける」事業につながる可能性もあります。そうそう都合良く本業をヒントにした副業を考えるのは難しそう・・・という方は、副業に向いた、本業と全く関係のない全く別のライトな事業を始めてみるのが良いでしょう。

3.誰が、いつ、どこでやるのかを考える

“本人”が、“土日や祝日”に、“家”でやる。というイメージを持っている方が多いと思いますが、よく考えてみる必要があります。 実際に動き出してみると副業といえども、お金も人も絡む以上、全てが自分の都合に沿って進めることはできず、納期などの期限や相談事など、予定外の平日に、時間がそれなりにかかったり、ということは珍しくありません。 また、大前提として、当初は自分が動くことが多いと思いますが、ゆくゆくは自分が動かずとも回っていく仕組みを創り出すことができれば、後々大きな優位性となっていくことは覚えておきましょう。


まずは副業を始めるにあたり、押さえておくべき事項は上記3項目だと考えられます。副業と言えども無計画にただ行うのではなく、成功のために、計画的に動き出すことをオススメします。動き出したら動き出したで、また多くの考えるべきことが出てきますが・・・というわけで、次回は、実際に副業を行う上で押さえておくべき注意点をお伝えしたいと思います。

税理士法人 スバル合同会計 東京事務所

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目16番地

Tel. 03-3862-0486
Open 9:00-17:00
Close 土日祝日

9月30日(土)10:00~@竹橋にて『 マイナビ副業セミナー 』が開催決定!
本コラムをご執筆いただいている秋田谷先生も基調講演に登壇いたします。講演を聴いた後は、軽食を食べながら副業を歓迎する企業と直接お話しができるイベントです。これから副業を検討したい、始めたい方は下記バナーから詳細をご確認ください。

PAGE TOP