1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. フランチャイズTOP
  3. マイナビ独立フランチャイズマガジン
  4. 訪問レポート
  5. 「高く買取り、安く売る」ブランド品査定の現場へ!
2016/5/25
訪問レポート

「高く買取り、安く売る」ブランド品査定の現場へ!

元彼から贈られたブランドものの財布やあの子の薬指にはめられずじまいの指輪――、成仏できないお宝たちが行き着く極楽浄土の地、〈ブランド品買取店〉。査定のポイントとは? 高く買取ってもらうコツとは? 査定にまつわるあれこれをレポート!

都内屈指のブランド品買取激戦区、上野アメ横へ

査定の裏側を見せてくださるのは創業8年で年商25億円と急成長を遂げ、FC展開も行う「BRAND729(ぶらんど七福)」(運営:株式会社ネクサス)さん。ブランド品買取りおよび販売において都内屈指の激戦区、上野アメ横で今勢いのある「BRAND729上野アメ横店」にお邪魔しました。

本日の指南役は岡本恵(けい)店長。「お客さまを飽きさせないよう、〈高く買取り、安く売る〉をモットーに商品回転率の良い店を目指しています」。早いものだと買取ったその日の内に店頭に並ぶこともあるとか!

くすみやベタつきは? ボールペンの跡まで厳しくチェック!

ここからはルイ・ヴィトンの人気商品、ネヴァーフルMMをモデルに手順を踏んで査定方法を伺います。ちなみにこちらの定価は14万8千円で、同店では「使用感あり」を指すABランクとして約6万円で買取ったもの。お恥ずかしながら「え、コレ新品じゃないんですか」と、のっけから節穴っぷりを披露したところで、岡本さんにご解説いただきます。

「ほら、このあたりを見ると革が日焼けしているのが分かりますか」。い、言われてみれば(元からこの色だと思っていたなんて口が裂けても言えず)。

「革の状態は重要で、経年によるくすみや反り返りの有無で査定額は大きく変わります。また旧モデルのルイ・ヴィトンですと革がベタつくことがあるので手触りも確認しますね。ちなみに、商品を傷つけないよう査定にあたる際は原則手袋をはめますが、感触も確認するため片手のみです」

「意外と多いのがボールペンの跡。また香水やタバコなど香りの有無も査定に影響します」

査定額を左右する、“今”人気がある商品かどうか

べたつきや傷、香りといった“使用感”のほかに査定のポイントとなるのは?

「“今”人気の商品は査定額も高いです。実は、ブランド品買取りの世界は世の中のトレンドとほぼ同じスピード感で動いており、ときにはひと月で人気商品が入れ替わることもあります」

この「人気があるか否か」は大きなポイントで、たとえば状態が良くても人気が低いと定価40万円の商品が3万円で買取られることもあるそう。その逆もまた然り、プレミアがつけば査定額は数万円レベルでアップすることも!

高価買取を目指すなら〇〇は捨てるべからず!

ところで、査定におけるプラス材料とは? 査定してもらうなら1円でも高い額を表示してもらいたいのが利用者の本音。岡本さん、教えて!

「箱や保存袋、ギャランティカード、レシート、他にはストラップなどの付属品があると評価が高くなりますよ」
ここで岡本さんからうれしいご提案。「せっかくだから、査定体験してみませんか」。

査定体験! 適性のほどやいかに

私が査定するのはこちら。

ルイ・ヴィトンのコンパクトジップ財布、定価約8万円の商品です。まず確認するのは革の状態でしたね。

どれどれ、表面はややくすんでいる(かな?)。反り返りも見られる(かな?)。べたつきはそんなにない(かな?)……と、鬱陶しいほど「かな」が続き恐縮です。岡本さんによると「本物の特徴を集中的にインプットする内に見分けられるようになる」とのこと。

ファスナーの感触を確認。正規品でない場合、指に違和感があるとか。

付属品の有無まで確認したところで時間切れ。「さて、いくらで買取りますか」

悩んだ末の査定額は1万6千円。岡本さん、いかがでしょう。ファイナルアンサー!

「残念! その額で買取っていたらお店が潰れちゃいます(笑)正解は8~9千円といったところです」と、見事に玉砕(当然であります)。

余談ですが、元彼に贈られたピアスを破局後、査定に出したら偽物だったなんて話を友人のそのまた友人から聞いたことがあるような。何にせよ淡い思い出は心に、眠っているお宝はBRAND729に。「BRAND729」さん、ありがとうございました!

BRAND729上野アメ横店/株式会社ネクサス

※FC店は「BRAND729」が展開している「買取七福」になります
〒110-0005
東京都台東区上野4丁目3番8号 島田ビル1F
11:00~21:00 年中無休
Tel. 03-3836-2729

  マイナビ独立フランチャイズマガジンの最新記事

一覧を見る
PAGE TOP