1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 生涯続けられる仕事の先輩体験談一覧

  先輩の独立・開業体験談

7件中 1-7件表示

掲載終了予定日: 2018/06/26

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実

好きな仕事を好きなだけ続けられる環境に感謝

■千葉桜木一丁目店 他3店舗運営/高田オーナー(写真右)

「主人がコンビニオーナーの仕事に興味を持っていたんです」と話す高田さん。当時は条件が折り合わず断念したものの、状況が整ったことにより再度検討し、ご主人でなくご自身がオーナーになって開業することを決意しました。その理由、そして独立までの道のりやこれからの目標をおうかがいしました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/07/31

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する

カービューを利用して、自分たちらしいビジネスを展開

■crestarx株式会社 カービュー担当/富永さん
100年以上の歴史を誇るアメリカのオートバイメーカーにて、長年に渡り卸売営業やディーラー開発などを経験されてきた富永さん。当時の仲間で現社長からのお声掛けがあり、独立に踏み切ったそうです。
現在同社では、カービューによる中古車輸出業とバイク販売の2本柱で事業を展開。今回は、カービューの一歩踏み込んだ利用方法を教えてくださいました。


先輩の体験談を見る

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

高校卒業→即独立! 赤帽最年少ドライバーの野望とは

屋号から「虎丸くん」の愛称で先輩ドライバーに可愛がられている玉置さん。1998年生まれ(!)の、赤帽最年少ドライバーです! 高校卒業直後の2016年に開業し、10代にして「月100万円近く」を売り上げたこともあるといいます。「普通のサラリーマンにはなりたくなかった」と話す玉置さんに、赤帽との出会いやヤリガイ、気になるお金の話などを聞いてみました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/10/30

法人歓迎手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する

「自分次第でどこまでも行ける」−開業の夢が確信に。

■E部屋工房リファイン 代表 川田徹さん(46歳)

約20年間飲食業界に身を置き、その後は不動産営業としてキャリアを積んだ川田さん。若い頃からずっと独立開業の夢を抱き続け、45歳でE部屋工房を開業しました。

「このビジネスなら、自分次第でどこまでも成長できる」。
長年の夢が確信に変わったポイントはどこにあったのか。
川田さんの独立開業ストーリーを伺いました。


先輩の体験談を見る

女性が活躍できるビジネス1人で開業する開業資金50万円以下でOK

女性としての強みを活かし、新たな道を切り拓く!

K・Mさん

以前は、飲食店の店員や自動車教習所の受付スタッフとして働いていたというKさん。前職を辞めることになった時、改めて「これから、自分は何をしたいのか」を考えていたという。そんな時、たまたま買い物に行った近所のスーパーに、天平キムチが催事として出店。そこでの出会いが、Kさんの人生を変えることになる。
現在は、天平キムチの販売を担当する唯一の女性スタッフとして活躍中!


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/07/31

クリエイト・ア・ブック/有限会社クリエイト・ア・ブック ジャパン

★マイナビ独立限定副業スタートセット★簡単・在宅・短時間副業!オリジナルギフト代理店

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する開業資金50万円以下でOK

「主人公になれる絵本」の存在は衝撃的でした!

■豊家工房/田中 豊さん(60歳) 2017年9月開業
長年、金融関係機器のエンジニアとしてPCや機械の修理に携わってきた田中さん。
会社を退職後はパートタイムで運転手などの仕事を経験したものの、家族と一緒に居る時間を増やしたいと考えていたところで『クリエイト・ア・ブック』と出合った。「子どもや孫の名前が主人公になる絵本、これは衝撃的でした!」と語る田中さんに、これからのセカンドライフの展望を伺った。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2018/10/23

女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

「解放感」と「心の健康」を手に入れた独立開業

■光洋ロジテム 代表 飯田洋一さん(59歳)

2005年にスーパーカーゴで独立開業を果たした飯田さん。
それまでは商社の営業職として20年にわたり活躍し、
取締役として地位も収入も手にする立場でした。

しかしそれは、激務や組織の重圧と戦う日々でもあったのです。

「当時は精神的にかなりきつかった」と打ち明ける飯田さんは、
どのようにしてスーパーカーゴと出会い、独立を決意したのでしょうか。


先輩の体験談を見る

7件中 1-7件表示
PAGE TOP