1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 研修で不安解消の先輩体験談一覧

  先輩の独立・開業体験談

7件中 1-7件表示

掲載終了予定日: 2020/10/06

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する

オーナー仲間のアドバイスで突破できた「集客の壁」

■大田田園調布店/吉田さん(51)

約20年にわたり大手出版社で活躍した吉田さんは、VWのタイプ3をはじめ、数々の愛車を乗り継いできた車好き。2011年の震災を契機に、慌ただしく過ぎる多忙な日々を見直して独立し、自分の出版社を立ち上げました。さらに事業を広げるべく、車好きとして興味を持ったハッピーカーズ。しかし当初は、「本当に自分にできるのだろうか」と不安を感じていたそうです。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2021/01/05

法人歓迎女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実

「できる」と確信させてくれる支援が、京進にはある!

◆金子賢一郎さん(42歳)
『個別指導 京進スクール・ワン』の小松エリアでは初となる教室を開設する金子さん。場所は市内屈指の文教地区、市立図書館を囲む公園のすぐそばです。金子さんは技術管理者として活躍していましたが、一念発起して脱サラし、全く異なる業界での独立開業を決断しました。
2017年6月の教室オープンに向け、本部と二人三脚で着々と準備を進める金子さんに、開業の経緯と今後の意気込みをうかがいました。


先輩の体験談を見る

新着

掲載終了予定日: 2021/01/26

法人歓迎手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実

将来を見据えて参入。次の一手として最良の選択でした

■株式会社eaTAKE 代表取締役/竹村さん(38歳)
(神奈川県)

30歳で独立しようと決め、小売・人材・サービス業で経営に必要なスキルを磨いてきた竹村さん。目標通りに30歳で、宅配弁当FCのオーナーとして独立を果たします。
それから8年、法人として2店舗を経営し、業績も順調だった竹村さんが、次のステージとしてWAKABAを選んだ理由と、そのやりがいを伺いました。


先輩の体験談を見る

手に職をつけて稼ぐ複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる1人で開業する

技術者から経営者へ。次の夢は多店舗展開!

◆ふろいち 富山中央店/株式会社リライフ 黒田 幸太郎さん

45歳で一念発起、脱サラして2015年6月に「ふろいち富山中央店」を立ち上げた黒田さん。当初は自宅を拠点としていましたが、順調に受注件数が伸び、スタッフ2名を雇用したことで、2017年5月にショールーム機能を持つ事務所を構えました。2018年2月には「株式会社リライフ」として、念願の法人化も果たした黒田さんが成功した理由とは――。


先輩の体験談を見る

法人歓迎女性が活躍できるビジネス働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

集客に「うれしい誤算」。異業種参入でも順調な船出に

■株式会社Liberta 代表取締役社長/川崎 裕貴さん(写真右から2番目/2020年7月開業)

通信系商材を扱い事業を拡大してきた同社。「社員や委託パートナーとのつながりを活かしたい」「社員が仕事に誇りを持てるシーンを増やしたい」という思いで人材紹介業へと参入しました。稼働開始から1カ月、川崎社長は「求職者の集客が予想を上回るペース」だと手応えを語ります。異業種参入にも関わらず好調なスタートを切れた背景とは?


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/09/08

コヤフロン/株式会社コヤノ《ロイヤリティ0円!キレイを長持ち◇》

【副業・週1日だけ】で月収24万円も可能!(1人)★長期的な"節約"に最適★高確率リピートのコーティング業

法人歓迎手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる1人で開業する

100周年を迎える老舗が選んだ、確かな品質

◆株式会社清華堂
 代表取締役 岡本吉隆氏

1923年創業。掛軸、襖、屏風といった表具や額装の新調や修復を中心に、価値ある美術品・工芸品の鑑賞と保存を手掛けるスペシャリスト。
素材の風合いを残してコーティングできる「コヤフロン」と出会い、サービス拡充を図るため2016年に導入。その評判は口コミでも広がり、既存のお客さま以外に向けたサービス拡大にも成功。導入してからと今後の展望について話を伺った。


先輩の体験談を見る

法人歓迎手に職をつけて稼ぐ女性が活躍できるビジネス副業としてスタート働く時間を自由に選べる1人で開業する研修制度が充実

海を中心に生きる。会社員時代には想像もしなかった今

◆川崎店 店長 皆川 済さん(左・44歳)/2017年開業
内装業の施工管理やITエンジニアなど、責任が重くハードな仕事を経験してきた皆川さん。
その一方で続けてきたのは大好きなサーフィンでした。
海へ出れば、個人事業主として自由に働きながら毎日を満喫している仲間もたくさん。
そんな姿にあこがれて独立を志向し、同じくサーフィン仲間だったBROOM社長・河西氏との出会いからハウスクリーニングでの開業を決意しました。


先輩の体験談を見る

7件中 1-7件表示
PAGE TOP