1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 北陸の先輩体験談一覧

  先輩の独立・開業体験談

飲食・飲食店 コンビニ・小売 塾・スクール 修理(リペア)・清掃 理美容・整体・エステ・リラクゼーション 福祉・介護・デイサービス・訪問介護 IT・通信・情報・携帯電話 買取・リユース その他各種サービス

116件中 1-10件表示

掲載終了予定日: 2020/03/17

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

追いかけた夢と同じくらい、夢中になれる仕事

◆株式会社ノーサイド 代表取締役/川村 達哉さん(34歳)
(まごころ弁当四日市店 他2店舗経営)

「若い頃はバンド一筋だった」という川村さん。26歳で音楽を離れた後も「もともと経営者になるつもりはなかった」そうですが、シルバーライフとの出会いにより、今では事業を法人化し、地元の三重県にまごころ弁当を3店舗を展開。音楽漬けだった川村さんが経営者として成功するに至った経緯とは――。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

まごころ弁当との出会いで、FCのイメージが変わった

◆まごころ弁当 大阪中央店/大野オーナー(41歳)

知人に独立を促され、高齢者向け配食ビジネスを知った大野さん。少子高齢化が社会問題となっている今だこそビジネスチャンスだと考え、FC加盟を決めました。数ある配食業者の中からまごころ弁当を選んだのは、本部とオーナーがWin-Winの関係を築けるFCだと思ったから。2011年に加盟し、全国トップ(2018年8月時点)の売り上げを誇る店舗に成長するまでの道のりを伺いました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/03/17

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する研修制度が充実開業資金50万円以下でOK

思わぬ人生の転機で実現した"恩返し"。

◆株式会社ハートゥハーツ 代表/斉藤 昭彦さん(44歳)
(まごころ弁当宇部店 他1店舗経営)

勤めていた工場の閉鎖にともない、新たな道を模索した斉藤さん。インターネットで偶然見つけた(株)シルバーライフの説明会に広島で参加し、社長の人柄の良さにひかれて加盟を決意しました。まったく想像していなかった人生…でもそこには斉藤さんが長年叶えたかったある「恩返し」のチャンスがあったと言います。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2019/12/03

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる研修制度が充実

年商1億円の店を引き継ぎ、初年度から売り上げ好調

九条店・山根義幸さん・由紀さん夫婦/2018年11月開業
これまで、会社の設立や新規事業の立ち上げに関わってきた義幸さん。起業の難しさや苦労を知りながら、50代で独立を決めた理由は何だったのでしょうか。無理のない自己資金で、極めて低いリスクで独立できるユニットFC制度の魅力について。また、開業わずか半年で、売り上げを着実に伸ばす秘訣について、ご自身の体験を交えて奥様と一緒にお話しいただきました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2019/12/03

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる研修制度が充実

スタート時点で”2号店”の青写真が描ける仕組み

西新宿店・山根健悟さん/2018年5月開業
ハウスクリーニング大手に31年にわたり勤め、販売企画やFC店舗を統括するSVなどを経験した山根さん。50歳のときに受講したライフプラン研修を機に、定年後も働き続けるための独立開業を検討し始めました。そして選んだのは、長年の経験があるハウスクリーニングではなく飲食業。その背景には、FC制度に詳しい山根さんが見た「やよい軒だけの魅力」があるそうです。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2019/12/03

女性が活躍できるビジネス既存店舗を引き継ぐ複数店舗を経営する働く時間を自由に選べる研修制度が充実

飲食業界20年。経験があるからこそやよい軒を選んだ

練馬店・森 英一郎オーナー(42)/2018年6月開業

新卒で入社したファストフード大手で20年にわたり店長やエリアマネージャーなどを経験した森さん。20代から抱いていた独立の夢を叶えるため一念発起し、ユニットFC制度を活用してオーナーとなりました。練馬店はこの数カ月で、すでに直営時代の実績を上回っているといいます。飲食店運営の経験が豊富な森さんはなぜ、新たな道にやよい軒を選んだのでしょうか。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/01/14

法人限定女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

10年後、20年後を見据えたビジネスができる

株式会社NEXT 代表取締役/村上 智律さん

大手アパレル企業の社員として店長からスーパーバイザー、年商20億円規模の新店立ち上げなどを経験。新天地でイチから挑戦したいと2011年に独立を決意。「ファミマを選んだのは長期的なビジネス展開ができると確信できたから」と語る村上さん。まずは雇用した店長と奥様に運営を任せ、自身は前職を続けながら副業スタート。3号店の開店を機に会社を設立し独立した経緯を伺いました。


先輩の体験談を見る

掲載終了予定日: 2020/01/14

法人限定女性が活躍できるビジネス複数店舗を経営する研修制度が充実

このビジネスを通じて地域に根差した事業を展開したい

京田辺草内店オーナー 株式会社ストリーム代表 小川明人さん(左)
京都府京田辺市に5店舗を経営。地域に根差し、認められる店づくりを目指しています。独立の際に掲げたビジョンは、良い雇用場所になることでした。地域イベントを企画したり、障がい者支援学校の実習を受け入れたりと、積極的に活動を行っている小川さん。ビジョンを実現できるのは、ファミリーマートで独立したから。そして奥さんの支えがあったからです。


先輩の体験談を見る

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する

アルバイトの掛け持ちをやめ、丼丸一号店のオーナーに

◆マリロウ・オボサさん (51)/丼丸 押上店オーナー

オーナーになる前は、ブティック、居酒屋、寿司屋を掛け持ちで働いていたマリロウさん。2007年に会長の勧めもあって、丼丸第一号店である押上店のオーナーに。フィリピン出身ながらもチャキチャキの江戸っ子のような話しぶりと持ち前の明るさでたちまち人気店へと成長。取材中も常連さんと楽しそうにコミュニケーションを取っている姿が印象的でした。


先輩の体験談を見る

法人歓迎女性が活躍できるビジネス副業としてスタート複数店舗を経営する1人で開業する

笑顔でお客様をもてなしていた両親の背中を追いかけて

◆佐藤 義勝さん(38)/丼丸 合羽橋店オーナー

18年間勤めた印刷会社を辞め、2014年6月に加盟した佐藤さん。脱サラ開業に挑戦し、既存店を引き継ぐ形で丼丸の運営を始めました。もともと、「いずれは飲食店の経営に挑戦したい」という思いを持っていたそう。その背景には、東京の下町で長年もんじゃ焼き店を営み、地域の方々とのふれあいを大切にして商売を続けていたご両親の存在がありました。


先輩の体験談を見る

116件中 1-10件表示
飲食・飲食店 コンビニ・小売 塾・スクール 修理(リペア)・清掃 理美容・整体・エステ・リラクゼーション 福祉・介護・デイサービス・訪問介護 IT・通信・情報・携帯電話 買取・リユース その他各種サービス

PAGE TOP