1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 業務委託・フリーランス
  3. 業務委託・フリーランス/1001万円以上の独立開業情報 募集一覧

 独立開業情報 検索結果一覧

業務委託・フリーランス/1001万円以上の独立開業情報 募集一覧

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。

×
プロフィールを登録すると・・・
プロフィールを登録すると、保存した希望条件を使った検索や、新着掲載の中から
希望条件に合致した情報があった時、お知らせメールを受け取ることができます。

業務委託とは

業務委託とは、その言葉通り、「業務」を外部の企業や個人に「委託する」ことを指します。仕事を引き受ける側(受託者)と仕事を任せる側(委託者)は、雇用関係を結ばず、対等な立場で業務委託契約を結び、自営の形で業務を行うのが特徴です。言い換えると、「どんな業務を、いくらの報酬で、いつまでに行うか」という取り決め(業務委託契約)をして、その約束を守ることで報酬が発生する働き方と言えます。業務委託では、仕事を任せる側(委託者)に指揮命令権や労務管理の責任は発生しません。仕事を引き受ける側(受託者)は、契約で定められた業務を自らの責任と裁量で遂行することができる一方で、期限までに業務を遂行する必要があり、成果物に対する責任を負います。この点は契約社員や派遣社員との大きな違いと言えます。

該当する独立開業情報はありません。

委任契約と請負契約の違いとは?

業務委託契約には委任(準委任)契約と請負契約の2種類があります。委任契約は仕事が完成したかどうかにかかわらず、成果を上げるために遂行した「業務そのもの」に報酬が支払われる契約です。民法における委任契約は、法律行為に関する事務を委任する契約(弁護士に訴訟代理を依頼する場合、不動産業者に土地の売却を依頼する場合など)を指し、それ以外の業務に関しては準委任契約と呼びます。それに対して、請負契約は「成果」に対して報酬が支払われる契約です。委任契約と違い、請け負った業務を完了させるか、もしくは成果物を完成させる義務が発生します。

業務委託のメリット・デメリット

業務委託のメリットは、勤務時間や勤務地に縛られることなく、自分の得意な領域や専門分野を活かして働けることです。市場価値の高い専門スキルがあれば、年齢やキャリアに関係なく、高収入を得ることも可能です。また業務委託の場合、仕事を任せる側(委託者)に指揮命令権がないため、仕事を引き受ける側(受託者)は自分のペースと裁量で仕事を進められるのもメリットと言えます。さらに、個人での作業が中心となる業務委託では、対人関係は取引相手や協業するパートナーなどに限られるため、対人関係のストレスが減るというメリットもあります。

一方で、業務委託は雇用契約ではないため、労働基準法などの対象外となり、法定労働時間や最低賃金などの制約も適用されないため、自分の身は自分で守る必要があります。また、所得税や消費税の確定申告や、月々の年金保険や健康保険の支払いも自分で行う必要があります。「仕事が保証されていない」という点も業務委託のデメリットと言えるかもしれません。継続的に仕事を受け、毎月安定した収入を得るために、普段から人脈を広げる、営業活動をする、スキルを磨くといった努力が欠かせません。

業務委託に関するおすすめコンテンツはこちら

業務委託とはどんな働き方なのか?フリーランスとの違いやメリット・デメリット、注意すべきポイントとは?
多様な働き方が浸透する中、従来の会社勤めとは異なる「業務委託」という働き方が注目されています。本記事では「業務委託」という用語の解説から、他の働き方との違いやメリット・デメリット、注意すべきポイントに至るまで、業務委託を始める前に知っておくべき基礎知識を広くご紹介します。

副業を始める前に必ずチェック!知っておくべき基礎知識と自分に合った副業選びのポイントとは?
昨今、政府主導による「働き方改革」が社会全般に広がる中、副業を「解禁」する企業が増えてきています。副業の形態も多様化し、副業という言葉が身近な存在となった今、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、副業初心者のために、副業を始める前に知っておくべきポイントや注意点、副業の種類、メリット・デメリットまで広くご紹介します。

脱サラして独立・開業する前に、心がけておくべき意識と行動。サラリーマンのうちにやっておくべきこととは?
法人をつくって起業するにしろ、個人事業主として開業するにしろ、独立すれば雇われる立場ではなく経営者となり、サラリーマンとは、まったく逆の立場になります。将来の独立・開業に向けて、準備しておくべきことは何なのか。サラリーマンのうちに意識しておきたい心構え、知っておきたい基本知識などをご紹介します。

起業アイデアの発想法からお金のことまで!起業前に知っておくべき基礎知識とは?
目指す起業の形態によって具体的な方法は異なりますが、ファーストステップとして必ず知っておくべきポイントがあります。本記事では、「起業を考え始めた」「将来起業したいと思っている」といった「起業初心者」の方に向けて、起業のメリット・デメリットや起業する際の流れ、注意すべきポイントなど、基本的な知識・情報を広くご紹介します。

【2021年版 意識調査】 独立・開業に興味がある人の割合が上昇!コロナ禍で独立・開業に対する意識はどう変わった?
全国20代から60代の男女を対象に、独立・開業への興味を問うアンケートを実施。「独立・開業を考えたきっかけ」や「興味がある業種」「独立・開業時に重視するポイント」などを聞きました。

業務委託・フリーランスで独立した先輩体験談
業務委託で独立・開業を成功させた先輩の体験談をご紹介!独立のきっかけや苦労話などをインタビューしました。業務委託での独立・開業を検討されている方は、貴重な先輩の体験談の数々をぜひ参考にしてみてください!

PAGE TOP