1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. その他各種サービス
  3. その他
  4. Aquarium TOJO/株式会社アクア環境システムTOJO【水槽をデザインする"アクアリウム"のFCを展開】/【遠方&副業で始めたい方向けの新プラン登場!】未経験から始められる"水景"ビジネス「アクアリウム」のFCの先輩体験談
Aquarium TOJO/株式会社アクア環境システムTOJO【水槽をデザインする"アクアリウム"のFCを展開】

【遠方&副業で始めたい方向けの新プラン登場!】未経験から始められる"水景"ビジネス「アクアリウム」のFC

業種 その他
契約形態 フランチャイズ

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

水族館勤務から独立し、全国トップクラスのFC店に!

株式会社癒海(ゆかい)/山内 靖宣代表

苫小牧市生まれ。北海道登別市の「登別マリンパークニクス」に17年間勤務。2007年に「アクア環境システムTOJO」のFCとして独立を果たした。設立10年周年を迎え、アクアリウムのレンタル先は企業、飲食店、病院、幼稚園、福祉施設、個人宅など札幌市内を中心に約80か所を数える。正社員も2名採用し、全国のFCの中でもトップクラスの規模に成長している。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

101〜300万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

趣味を仕事に

本部の手厚いサポート

 このビジネスを選んだ理由

魚の飼育技術と専門知識を生かせた数少ない仕事

魚や生き物が好きで、大学を卒業後、水族館に就職しました。しかし、キャリアを重ねて管理職になると、現場で魚に触れる時間が減っていきモチベーションが保てなくなったんです。
「水族館とは別な世界で、技術と経験を生かせる仕事はないだろうか」とネットで探していて見つけたのがここ。現場一筋で、営業や経理の経験がなかった私には、本部のサポートが手厚く、ノウハウを共有してもらえるFC制度はぴったりだと思いました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

3年かけて基礎を固め、口コミでお客様を獲得

最初の1年間は必死で営業しました。1か月で飛び込み訪問を300件した時期もありましたね。本部でも営業のアドバイスをしてくれたり、お客様を紹介してくれたりサポートしてくれました。
すると、飲食店がインテリアにアクアリウムを設置してくれたり、カーディーラーのショールームに置いてくれたりと、徐々に取引先が増えていきました。
地道に3年ほど頑張ると紹介でお客様が増えていき、会社も軌道に乗っていきました。

 今のやりがい

アクアリウムで癒しやリラクゼーションを届ける

清掃や魚の入れ替えで週1回のペースでおじゃまするので、水族館で働いているときよりもお客様との距離感が近いですね。「水槽や熱帯魚きっかけに、お客様や社内のコミュニケーションが増えた」という声をいただけると感無量です。
また、オーナーさんに新しい設置先を紹介していただいたときは、自分の仕事が認められたようでうれしいですね。いまではきれいな水槽をデザインすることが一番の営業になっています(笑)

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

イベントでの展示など新しい取引先を開拓中

最近ではショッピングセンター、ホテル、博物館などのイベントに招かれて、期間限定で展示をする仕事も舞い込んでいます。北海道では近くに水族館がない地域も多いので、「移動水族館」のような形で子供たちが水の生き物に親しめる取り組みもしていきたいと考えています。
魚や水槽を見ていると、誰でも自然と気持ちが癒やされます。ストレスの多い現代社会の中でアクアリウムにはまだまだ可能性があると感じますね。

PAGE TOP