株式会社さくら介護グループ | 全国8本部が加盟店様をしっかりサポート

2025年問題も直前…シニアマーケットに参入するなら今が吉!業界大手FCで始める訪問介護【経営専念OK】

業種 その他福祉・介護・デイサービス・訪問介護
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

なぜ「さくら・介護ステーション」で開業?

■公務員を定年退職。飲食で開業を目指したが、初期費用が高額で断念。ニーズのある介護業界でも、いちばん親身だったさくら介護を選びました。
■現役ヘルパーをしているとき、勤務先がコロナで閉鎖に。ご利用者様のため起業を決意。経営は未経験でしたが、本部支援のおかげで順調です!
■少子化で塾の生徒が減少。この先も希望が持てる事業にシフトチェンジ!
■30歳のとき、会社員を辞めて同僚と開業。万全のサポート体制が決め手に。

訪問介護はお宅に伺うので、高額な設備も広い事務所も不要。低リスクで始められます。

自信を持っておすすめできる理由があります

【本部代行で安心】
業界で大変といわれる介護報酬の請求手続き。そこで、請求業務を本部が一括引き受け!オーナー様は複雑な事務手続きに煩わされることはありません。

【課題の人材定着もサポート】
独自の発想で、介護現場の「働き方改革」を実施。SNSの活用により現場の負担軽減を実現し、「ヘルパーが辞めない」環境づくりに成功しています。

経営者の主な役割は、スタッフのやる気を支え、売上・コスト管理に専念すること。詳細は《資料ダウンロード》でご確認を!

開業支援の詳細

業界知識がなくても安心してスタートできるのは、開業前後の手厚いサポートがあるから!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

5年間 ※6年目以降は自動更新

サポート内容
開業前

無理なく始められるよう、オーナー様にとって最善の方法をアドバイスします。

◆事業計画の策定…開業エリアの市場調査にもとづく計画の立案、開業・運転資金の調達など
◆事務所や施設の準備…改修の提案や費用の見積もりなど
◆スタッフ募集…チラシの制作・配布など
◆自治体に提出する介護保険指定許可申請の支援
◆営業支援…ケアマネージャーなどへの営業活動、販促ツールの制作など


開業後

開業後もしっかり伴走。事業拡大もお手伝いさせていただきます!

◆介護報酬請求事務代行…レセプトに基づく介護報酬の計算・請求を本部が代行
◆研修…各エリア本部から専任スタッフが赴き、実技・接遇・人間力など多方面からスタッフ教育を実施
◆経営管理指導
◆電話代行
◆広報活動支援
◆店舗拡大、デイサービスなど事業拡大のサポート
◆相談対応…ヘルパーの離職が多いなどの困りごとにも臨機応変に対応

 企業プロフィール

株式会社さくら介護グループ


事業内容

●さくら介護グループFCの運営
●介護福祉総合コンサルタント
●介護福祉サービス(デイサービス、サービス付き高齢者住宅、居宅介護支援事業所)
●ホームヘルパー教育研修セミナーの企画・実施
●福祉用品の販売・レンタル
●介護食・介護リフォーム・保険・資産活用等
●各種横出しサービスの開発・提供

本社・支社・事業所

【広島本店統括本部】
〒730-0051 広島県広島市中区大手町三丁目13番18号

【本社東京本部】
〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目4番10号

【新潟本部】
【北陸本部】
【静岡本部】
【近畿本部】
【中部本部】
【北九州本部】
【Vietnam Ho Chi Minh Office】
【Thailand Office】

代表者氏名

代表取締役会長兼CEO 田本 慎二

従業員数

215人(2022年5月現在)※関連会社含む

資本金・総資産

4200万円

設立

1983年9月28日

技と知識、心も育てるスクール形式の研修を実施

全国共通のブランドを掲げる以上、介護の質は一定レベル以上でなければなりません。そこで力を入れているのが人材育成。採用・面接は当然のこととして、戦力化・定着化にも取り組んでいます。

たとえばヘルパー向けに、介護の技術と法改正などの知識面もしっかりと学ぶことができるスクール形式の研修を実施。心も育てるカリキュラムです。人が育つと会社が育ち、戦力となって定着する。手厚い育成体制も強みです。

PAGE TOP