1. 独立・開業・フランチャイズ情報TOP
  2. 福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  3. デイサービス
  4. きっずあいらんど/オゾンセーブ株式会社の独立開業情報

きっずあいらんど/オゾンセーブ株式会社 | 児童発達支援・放課後等デイサービス

【国が後押し】子どもの成長支援で年商3840万円!(神奈川・開業初年度)放課後デイサービス・児童発達支援

業種 デイサービス
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

【加盟金0円】売上の9割以上が国からの支払い!

■6〜18歳までの子を対象とする「放課後等デイサービス」
■未就学児を対象とする「児童発達支援」
→運営スタイルはあなた次第。どちらかだけでも両方併設でもOK!

【当ビジネスの強み】
◎売上の9割以上が国から支払いで未回収リスクを抑えた安定収入。
◎利用者負担は無償(就学前)~1割程度と国も後押しする制度ビジネス。
◎特別な資格や経験は不要、書類作成から本部が全てサポート!

既にオープンをしている教室は2ヵ月で満員となり、早期から安定した売上を達成しています。
社会貢献をしながら安定収入を叶えます。

サポートの手厚さは他社に負けない自信があります!

開園することがゴールではありません。長く安定的に続けてもらうために、開業前から開業後まで本部が徹底的にサポートします。

【サポートの一例】
◎34年の経営実績による経営・運営ノウハウを全て共有
◎資金調達・事業企画に必要な書類の作成をサポート
◎施設をオープンする前の従業員の採用や研修
◎物件の選定や候補地の策定

代表自身が、障がいのある子を持つ当事者となったことをきっかけに始めた当事業。子どもを支援するオーナー様にも安定経営をしてもらいたい想いのもと、どんなに小さな困りごとにも寄り添います。

開業支援の詳細

【オーナーは無資格・未経験で開業可能】子どもたちに選ばれる施設になるためのサポートを徹底しています!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

5年間 ※自動更新

サポート内容
開業前

【地に足のついた開業をサポート】
▼まずは人材確保
必須となる児童発達支援管理責任者や、保育士・看護師などの有資格者を事業所で採用する際のサポートあり。
オーナーは無資格・未経験で開業できます。

▼ニーズ調査、商圏設定
独自のデータや基準をもとに開業地域を選定します。

▼事業計画策定、法人化、児童福祉法に基づく認可の取得、事業所取得など
オーナーご自身にも児童福祉法などを勉強していただきます。


開業後

【子どもさんや保護者の方に選ばれる施設作りをサポート】
▼各種研修の実施
スタッフ向け、オーナー向けにさまざまな研修機会を設けています。

▼経営サポート
法令を遵守して運営していくための適切な指導・支援を実施。帳票管理などもサポートします。

▼安心を支える仕組み
本部所属の看護師による巡回を検討するなど、安心して子どもを通わせ続けられる施設運営をサポートします。

 企業プロフィール

オゾンセーブ株式会社


事業内容

環境改善事業
冷媒ガス処理事業のコンサルティング
冷媒ガスの破壊処理
冷媒ガスの販売
特殊冷却装置 / 空調設備の設置及びメンテナンス
児童発達支援・放課後等デイサービス「きっずあいらんど」の運営、FC展開

本社・支社・事業所

本社/神奈川県秦野市堀山下119-11

<「きっずあいらんど」加盟店>
・港南台教室(神奈川県横浜市港南区港南台5-19-15)
・ふたば中川教室(神奈川県横浜市都筑区中川1-22-8)
・川崎渡田教室(神奈川県川崎市川崎区渡田1-1-6)

代表者氏名

代表取締役/中西 孝太郎

資本金・総資産

1000万円

設立

1988年2月1日

就労支援事業にも挑戦しています

現在は就労支援の領域にも進出し、障害のある人が活躍できる仕事を増やす取り組みを進めています。
きっずあいらんどを経営するオーナーにとってもプラスとなるよう、新たな事業も積極的に展開していきたいと考えています。

PAGE TOP