1. 独立・開業・フランチャイズ情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. 居酒屋・バー
  4. お酒の美術館/株式会社のぶちゃんマンの独立開業情報

お酒の美術館/株式会社のぶちゃんマン | 独自の方法で年間20万本以上のオールドボトルを仕入れています

【ワンオペ・5坪・調理不要で月商200万円!】コンビニ内にバーを出店◎SNS集客にも強い「お酒の美術館」

業種 居酒屋・バー
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

コンビニ来店客「全員」が見込み客!※成人のみ

コンビニバーとは、その名の通りコンビニ内に本格的なバーを併設できる新業態。出店していただくのは、立ち飲みレトロバー「お酒の美術館」。

《コンビニバーの強み》
・お酒の提供と接客に特化
・調理やフード提供不要(コンビニフード持ち込み可能なため)
・安定的な来客数を確保
・コンビニの運営はなし

ワンオペ経営(5坪)で月商200万円を達成し、利益70万円以上の店舗も!初めての独立開業にもピッタリと自負しています。流行にとらわれない、自分だけの働き方を実現しませんか?

★Web・対面・電話で個別面談実施中!

圧倒的な仕入れ力と卸価格で、低原価率を実現

「お酒の美術館」では独自の仕入れにより、希少なお酒を1杯500円~で提供可能。格安仕入れで高い利益率を実現しています。

また、フードをほぼ扱わないため、食材管理やロスの心配がありません。コンビニフード持ち込みを可能とすることでフード提供を無くし、無理の無い1人運営を実現しています。

5~8坪ほどのスペースがあれば開業できるため、一般的な飲食店に比べて低投資でスタート可能です。短期の初期投資回収を実現するビジネスモデル…さらに詳しく知りたい方は【資料ダウンロード】を!

開業支援の詳細

【飲食未経験がほとんど】約1ヶ月でバーテンダーに。既存店のオーナー様も知識ゼロからスタートしました!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

1年6ヶ月(以降、自動更新)

サポート内容
開業前

独自マニュアルと研修をご用意!
短期間で、高度なお酒に関する知識や接客レベルを身につけられます。

■研修(20営業日※期間は経験・習得状況に応じて変動)
・座学研修(仕入れノウハウや店舗責任者として必要な知識や技術)
・直営店での技術研修(お酒の作り方や知識、運営方法、接客方法など)

■物件紹介
本部提携のコンビニ、及び通常路面店舗物件の中から、出店可能店舗をご紹介。


開業後

■オープン時
本部からスタッフを派遣し、開店をサポートします。

■SNSによる宣伝サポート
SNSや動画による宣伝についてノウハウを提供します。

飲食・バー運営の経験は不問。
実際に既存店では、未経験から1ヶ月の研修でバーテンダーとして活躍しています。

 企業プロフィール

株式会社のぶちゃんマン


事業内容

1.ぱんの製造・販売 「京都伊三郎製ぱん」
2.レトロバー「お酒の美術館」
3.酒類の買取・販売 「ゴールドリカー」
4.家具の販売 「家具の宝島」
5.フランチャイズシステムによる店舗展開とコンサルティング

本社・支社・事業所

京都府京都市中京区壬生馬場町37番地

代表者氏名

代表取締役 滝下 信夫

資本金・総資産

5000万円

設立

2014年5月(創業:1948年4月)

PAGE TOP