1. 独立・開業・フランチャイズ情報TOP
  2. サービス関連
  3. その他各種サービス
  4. 三和シヤッター工業株式会社の独立開業情報

三和シヤッター工業株式会社 

【営業不要】月収50万円以上(開業4年目/1人)も目指せるシャッター等の取付修理業[経験者優遇/未経験者歓迎]

業種 その他各種サービス
契約形態 業務委託・フリーランス

ビジネスの特徴

営業に不安がある方でも安心◎案件は全て本部が紹介

国内のシャッター分野でシェアNo.1(自社調べ)を誇る当社から案件を100%ご紹介します。全国に拠点があるため、大変な営業活動や転勤、面倒なコミュニケーションなどは不要です。

主な業務内容はシャッターやドアなど、自社製品の取付やメンテナンス、修理を行うこと。未経験の方でも、研修手当の出る研修で技術がしっかり身に付きます!(資格の習得も)

<ココが強み>
・加盟金/ロイヤリティは0円
・業界トップだからこそ案件数を豊富にご用意
・独り立ちした際に独立準備金を支給
・手当を貰いながら生涯使える技術が身に付く

仕事量は安定、且つ無理なく働くことも出来ます!

<1日の流れ(例)>※取付業務の場合
08:00/現場で朝礼
08:30/建具(シャッターやドア等)の取付作業
12:00/お昼休憩
13:00/建具(シャッターやドア等)の取付作業
17:00/後片付けとお客様へ終業報告
※終業後に営業所で進捗報告や打ち合わせをすることもあります。

住宅、店舗、工場、倉庫、医療施設、学校など現場は多様。
無理のないスケジュールで、取付業務に集中できる環境です。

案件紹介だけでなく、技術レベルに応じた報奨金や国家資格の習得支援(必要な費用を補助する制度)もご用意。詳細は資料をご確認ください!

開業支援の詳細

研修期間中は、最大1万円/日を支給!未経験から施工のプロへと成長できるステップがあります!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

業務委託・フリーランス

契約期間

1年間(自動更新) ※更新費は不要

サポート内容
開業前

【経験者】
希望の地域で即戦力としてすぐに働いていただけます。
安定した仕事量を供給します。
【未経験者】
■6カ月間の充実研修
施工研修センターで知識を学び、必要な資格(溶接、玉掛けなど)を取得します。
その後は現場の先輩施工技術者のもとで技術を深め、独立後もフォロー。

★期間中は、規定により研修手当を支給します。
★研修終了後には別途、独立支援金を支給します。


開業後

■現場でのサポート
独り立ちしてからも当社の営業員、施工管理者があなたをしっかりサポートします

【サポート体制】
■安心を支える制度
労災の団体割引、積立年金共済など
さまざまな待遇を設けています。

■技能評価制度
技術レベルに応じて報奨金があります。

■国家資格取得の補助
実務経験に応じて、さまざまな国家資格の取得を目指せます。
必要な費用を補助する制度も有り。

 企業プロフィール

三和シヤッター工業株式会社


事業内容

三和シヤッターの事業はシャッターだけに留まりません。
国内トップクラスのシェアを誇る、シャッターとスチールドアを筆頭に、窓まわり製品、エクステリア製品、ステンレスフロントなど、約150品目の商品を扱えます。
■店装建材事業
■ビル建材事業
■住宅建材事業
■ステンレス事業
■間仕切事業
■エントランス事業
■メンテナンス事業
■リフォーム事業

本社・支社・事業所

《本社》
東京都板橋区新河岸2-3-5

代表者氏名

代表取締役社⻑ ⾼⼭ 盟司(※正式には「はしご⾼」)

従業員数

3010名(2021年3月末現在)

資本金・総資産

5億円

設立

2007年4月 ※株式会社三和シヤッター製作所(当社の前身)の設立は1956年4⽉

建築基準法改正により、新たなニーズが発⽣!

2016年、建築基準法改正により、防⽕シャッター・ドアに定期検査が必要となりました。

これまで当社の技術員が⾏なってきたシャッターやドアの取付やメンテナンスに加え、今後は防⽕シャッター
やドアの検査業務に関する依頼にも対応していかなければいけません。

既に検査の義務化が施⾏されている関東では、例年に⽐べて約4倍の案件数が発⽣。
今後は関⻄・東海エリアでも同じ現象が起こると予測されています。

PAGE TOP