1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. お弁当・お惣菜
  4. 配食のふれ愛/株式会社シルバーライフの先輩体験談

配食のふれ愛/株式会社シルバーライフ |【東証一部上場】

【高齢者向け配食で店舗数No.1】 0円開業可能、集客サポートも充実の「配食のふれ愛」オーナー

契約形態 フランチャイズ
業種 飲食・飲食店 | お弁当・お惣菜

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

コロナ禍でも受注増!好業績&社会に必要とされる喜び

■朝霞・新座店 店長/治部さん(43歳)

POSシステムメーカーのカスタマーエンジニア、医療系人材派遣の営業職と、順調に会社員人生を歩んでいた治部さんが独立したのは2018年4月。40歳という節目の歳を迎え、「このまま会社の方針に縛られる仕事人生でいいのか」という思いが沸々と湧いてきたのだそうです。料理経験がなかった治部さんが「配食のふれ愛」を選んだ理由、そして好調な経営の秘訣を伺いました。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

101〜300万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

本部の手厚いサポート

お客様から頼られる喜び

 このビジネスを選んだ理由

福祉分野の重要性と自由に挑戦できる運営方針が魅力

フランチャイズは「成功モデルによって成立している事業形態」。だから独立するならフランチャイズと決めていました。
「配食のふれ愛」を選んだ理由は大きく2つ。前職での経験から福祉分野の重要性と成長性を感じていたこと、そして社長の熱量の大きさと自由にチャレンジできる運営方針です。会社の方針に縛られることなく、社会に必要とされる分野で、過去の営業経験も活かしながら自分のやり方で勝負できると考えました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

研修初日に初受注。“不安”が“成功の確信”に

調理業界が未経験だったため、必要な厨房機器や店舗レイアウトなどわからないことばかり。本部のマニュアルを頼りに、お世話になった業者さんが親身に相談に乗ってくださったのがありがたかったです。
また本部のSVさんが日常のオペレーションからケアマネジャーさんへの営業の仕方まで手厚く指導してくださいました。そのおかげもあり、研修初日には早くも初受注。「これはやっていける」と確信が得られた瞬間でしたね。

 今のやりがい

絶対に必要とされる仕事。使命感を持って取り組める

高齢で身体の自由がきかず、買い物に行けない、料理ができないという方にとって、うちの配食は言わば“命綱”です。「頼りにされている」「感謝してくださっている」ことがダイレクトに伝わってくるので、本当にやりがいがあります。
その信頼に応えるため、とろみづけや刻み食、アレルギー対応などの個別ニーズにも積極的に対応しています。これほど責任感・使命感を持てる仕事に巡り合うことができたのは、大きな喜びですね。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

日曜日の配食を実現し、お客様の暮らしを支え続けたい

初受注から1日150食まではトントン拍子に数字が伸びたものの、170~180食で横ばいに。そこで再度ケアマネジャーさんへの案内を強化するなど独自の工夫を行い、200食の壁を突破、現在は225食を配食しています。
今は月~土曜日営業なのですが、週7日営業に向けた人材確保や体制強化を図っているところです。ご要望の多い日曜日の配食を実現し、お客様の暮らしの安心を支えていきたいですね。

この企業の説明会プログラム

説明会プログラムの特徴・特典
  • 【代表自ら成功ノウハウを伝授】長年の実績を持つ代表の清水が登壇!勝てる理由をしっかりお伝えします。
  • 【オンラインでどこからでも参加可能】スケジュールのご負担なく参加いただけます!
  • 【現役オーナーの声を聞く機会も】時期により、店舗での説明会実施も可能。オーナーに直接質問できます!
説明会日程を確認

配食のふれ愛/株式会社シルバーライフ |【東証一部上場】

【高齢者向け配食で店舗数No.1】 0円開業可能、集客サポートも充実の「配食のふれ愛」オーナー

PAGE TOP