1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 理美容・整体・エステ・リラクゼーション
  3. 整体・フィットネス・マッサージ
  4. ストレッチ専門店ストレチックス/株式会社バリード・ジャパン | 整体・フィットネス・マッサージFCなら/低資金開業&副業(投資型)でも収益が上がるストレッチ専門店!希少なブルーオーシャン市場で攻めの開業!の独立開業情報

ストレッチ専門店ストレチックス/株式会社バリード・ジャパン | 整体・フィットネス・マッサージFCなら

低資金開業&副業(投資型)でも収益が上がるストレッチ専門店!希少なブルーオーシャン市場で攻めの開業!

業種 整体・フィットネス・マッサージ
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

ストレチックスがコロナ禍を追い風にできる理由とは

長引くコロナ禍に開業を躊躇している方も多いかと思いますが、今こそ「攻めの開業」のチャンス!
密にならない「住宅街立地」「小規模店舗」「完全予約制」+「競合が少ない」ストレッチ専門店で、高齢者の健康寿命促進、在宅等で運動不足を感じている方々を支える存在に!

<<今、「ヒト/モノ/カネ/情報」の確保が容易になっています>>
ヒト:フィットネスクラブ等の経験者人材が流動し、集まりやすい!
モノ:撤退物件の流通量が増加!条件交渉もしやすい!
カネ:ほぼ無利子/第三者保証不要な融資が利用しやすい!(法人)

法人はもちろん、会社員の副業にも向いています!

◎土日限定営業の「週末起業」可能!
◎管理者育成も委託できる代行システムを活用!(1都3県に限る)
◎自己資金の2~4倍程度の創業融資も可能!(要審査)

あなたが現場に参加しなくても、自己資金150万円、ベッド2台の小規模サテライト店舗で開業し、代行システムを活用すれば毎月20~30万円程度の利益を得ることも可能!(詳細は説明会にて)
個人開業でも早期の多店舗展開が目指せます!

【競合が少ないブルーオーシャン×コロナ禍こそ高まるニーズ×低資金で投資型経営可能】
→起業を成功させる絶好のチャンス到来です!

開業支援の詳細

店舗作りの段階から開業後の現場マネジメントまで、徹底的にサポートします!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

5年間

サポート内容
開業前

■物件確保〜店舗工事、備品調達
ご希望の開業エリアを軸に、物件探索ノウハウを生かして最適な物件を探します。
直営ノウハウに基づく内外装提案や、備品調達リストの提供も可能です。

■人材採用
ボディケアワーク経験者を採用するための独自ノウハウあり。未経験者でも十分に育成できます。

■スタッフ向け導入研修(15日間)
施術の基本から学びます。各種マニュアルや動画教材も用意しています。


開業後

■販促支援
開業半月前から実施する近隣へのご案内やオープンイベントによって集客。
開業後も新規獲得とリピーター作りに向けて伴走します。

■マネジメント支援
店舗からの日報をオーナー様と本部に同時配信し、リアルタイムに状況を把握してフォロー。
月次でもミーティングを実施します。
また、直営店トレーナーがSVとして店舗へ訪問し、施術や接客の相談に応じます。

 企業プロフィール

株式会社バリード・ジャパン


事業内容

・起業支援、フランチャイズコンサルティング事業
・洋服リフォーム店「リフォメックス」事業(文京区3店舗展開)
・ストレッチ専門店「ストレチックス」事業(直営、チェーン本部事業)

本社・支社・事業所

東京都文京区小石川3-27-16 103

代表者氏名

山口 晃二

従業員数

13名

資本金・総資産

1000万円

設立

平成17年4月

市場規模12兆円、今後もニーズの高まりが見込めます

「抗疲労」や「癒し」、「予防医療」への関心の高まりを受けて、ストレッチが関連する市場は2007年度の4.9兆円から2020年度には12兆円規模へと、大きく成長しています(当社調べ)。
国が提唱する「健康寿命延伸」にも寄与する事業であり、今後も全国的なニーズの高まりを予測しています。

PAGE TOP