1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  3. 福祉・介護
  4. わおん/株式会社アニスピホールディングス(旧社名:株式会社CARE PETS)/★長期安定型ビジネス★ ペットと住む=雇用・集客の課題解決!ペット共生型グループホーム「わおん」の独立開業情報
わおん/株式会社アニスピホールディングス(旧社名:株式会社CARE PETS)

★長期安定型ビジネス★ ペットと住む=雇用・集客の課題解決!ペット共生型グループホーム「わおん」

業種 福祉・介護
契約形態 フランチャイズ

ビジネスの特徴

年商約2947万円(※関東9名入居)の長期安定ビジネス

◆「わおん」とは
障がいを持つ方がペットと一緒に暮らす支援付きシェアハウス。従業員を雇用すれば、オーナーは常駐の必要なし。利益が毎月収入になるという長期安定型のビジネスです。

◆アニマルセラピー効果
動物とのふれあいを通してポジティブな効果が得られること、それがアニマルセラピー。
当社の入居者さまも不安の軽減・日中の活動量が上がるなど、ペットと一緒に過ごすことでQOL(生活の質)を高めています。また、動物と一緒に働きたいと考えるスタッフが全国から集まるため、「人材不足」に悩むこともありません!

長期間安定した利益&RSモデルで安定経営

【生活する場=一度入居すると退去が少ない】
一度入居すれば1名あたり平均19年間住み続けるのがグループホームの特徴(※自社調べ)
そのため他のFCと比較しても長期的な収益を見込むことが可能。
老後に対する不安のある現代においても強いビジネスモデルです。

【自由度の高いレベニューシェアモデルを採用】
◎必要なサポートを選べるため、無駄なコストが少ない
◎FCのような厳しい運営規定がない
◎売上・利益に応じて事業収益を決定可能

☆★参画企業は個人~大企業まで。1年半で330加盟決定の秘密は説明会で★☆

開業支援の詳細

カユいところに手が届く!開業に役立つ多種多様なサポートコンテンツを用意しています!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

フランチャイズ

契約期間

2年間

サポート内容
開業前

<コンテンツの一部をご紹介>
■総合開業支援コンテンツ
(市場調査、コンセプト作成、事業計画策定支援、採用支援、現場管理者研修、物件調査支援、申請書類の作成・提出支援、内覧会開催指導、運営帳票・現場運営マニュアル など)
■保護犬・猫の紹介
など


開業後

■営業同行/代行
■スーパーバイザー派遣
■会議参加
■広報誌作成
■営業先リスト
■実地指導対応
など

★各コンテンツの金額や詳細はダウンロード資料に記載しています★

 企業プロフィール

株式会社アニスピホールディングス(旧社名:株式会社CARE PETS)


事業内容

CARE PETS直営店の運営、商品企画
CARE PETSフランチャイズ本部の運営
犬塾フランチャイズの運営
障がい者グループホーム「わおん」の運営

本社・支社・事業所

本社/〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階

代表者氏名

藤田 英明

設立

2016年8月

高まり続ける「グループホーム」のニーズ

障害者グループホームは現在全国に約7000カ所ですが、当社は2025年段階で4万カ所を突破すると予測しています(自社調べ)。
国全体で医療費削減が課題となる中、ご利用者様一人ひとりに手厚いケアを提供できるグループホームの存在感は今後ますます高まっていくはず。
「ペット共生型」という他にはない仕組みによって、この業界に新たな価値をもたらしていきます。

PAGE TOP