1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  3. その他福祉・介護・デイサービス・訪問介護
  4. 株式会社全国介護タクシー協会【高齢化が進む今、車1台で出来る社会貢献ビジネス】/年収1000万円以上の実績あり![開業1年目・1人]介護タクシーで移動困難者に救いの手を。【経験・年齢不問】の独立開業情報

ここがポイント

  • 【未経験スタート大歓迎】ご自宅で始められる事業です◎本業・副業・新規事業など自由な働き方が魅力
  • 【必要最小限のコストで無駄なく経営】完全予約制で、時間の無駄もなく、ガソリン代や駐車場代も節約可能
  • 【リピート率70~80%】ご利用者様からの信頼で、高いリピート率を実現!参入するなら、今がチャンス!

ビジネスの特徴

このビジネスの魅力や強みをお伝えします。どのような特徴があるのか、詳細をご確認ください。


介護に関する資格がなくても始められます

「介護タクシー」とは、高齢者や障がい者をはじめ、移動の際に介助を必要とする方に向けた移動手段サービスです。「資格が必要なの?」とよくご質問を頂きますが、資格不要で始められます。当社は事業のパイオニアであり、今日まで2000名以上の開業を支援してきました。※2019年11月時点

実績から培ってきた開業ノウハウと、全国にネットワークを持つ当社。申請に必要な手続きのサポートはもちろん、その後も安定して運営できるようトータルにバックアップできるのが強みです。高齢化が進む今、地域を問わずニーズは拡大しています。

魅力

【副業OK】土日だけ、仕事の空き時間に…自由に活動!

介護タクシーの利用は完全予約制。流し走行は禁じられているため、効率的な稼働が叶います。また、利用者のリピート率が高く収入の見通しが立てやすいのも特徴。近年では、車いすや介助用ベッドのまま移動できる車両も登場し、介護従事者やタクシー業からの新規参入も増加中。

平日は会社員として働きながら、週末だけ移動困難である観光客を対象に活動する方や、仕事の空き時間に副業として活動する方も。本業に活かせるようにと美容室や鍼灸院が参入した事例もございます。介護タクシーの活用方法はあなたのアイデア次第です!

魅力

開業支援の詳細

独立開業にあたって受けられるサポート内容の詳細をご紹介します。


確立された開業ノウハウで難しい申請手続きも安心!安定経営を目指し、開業後の営業活動もバックアップ

契約形態

商材、起業・事業支援

契約期間

1年(以降、自動更新)

サポート内容
開業前

■申請について
・運輸支局への事業許可申請のサポート
・各種申請書類の収集(各事業所)
・行政書士との打ち合わせ
・介護車両発注
・運輸局への申請書提出
・各種融資のお申込み など

■研修について
・経営者法令試験対策セミナー
・側乗研修※有料
・普通二種免許の取得サポート など

開業まで通常6か月ほど→約3ヶ月で開業可能
詳しくは《資料ダウンロード》でご確認ください!


開業後

■活動支援について
・病院・各施設への営業活動に関するアドバイス及びコンサルティング
・顧客開拓用営業ツールの配布
・病院・介護事業所等からの案件紹介
・メディアでのPR活動
・自治体タクシーチケットの取り扱い
★タクシー配車アプリを導入予定!

◎事務作業や手続きもサポートします
・法務手続き、申請に関する相談
・各種税務・帳簿の相談 など

収益モデルと開業コスト

開業時にかかる費用や、開業後に得られる利益・報酬についてなど、お金に関する詳細をご紹介します。


※収益モデルは、掲載企業から提供されたモデルケースです。立地など諸条件によって異なります。
※開業資金は、一部変動費(物件取得費など)を除く等、各社毎に異なる場合があります。

車両や働き方によって変わる収益モデル!必要コストは約20%で、高収益を実現できるビジネスモデルが魅力

収益モデル

■軽自動車での営業事業者(兵庫県・開業6ヶ月)
[1ヶ月あたりの収益モデル]
売上:45万円
支出:8万円(広告費・通信費・ガソリン代・車両償却費等)
◎収入:37万円

■大型車での営業事業者(大阪府・開業10ヶ月)
[1ヶ月あたりの収益モデル]
売上:50万円
救済事業分:5万円 
売上合計:55万円
支出:11万円(広告費・通信費・ガソリン代・車両償却費等)
◎収入:44万円

※全て税抜
※上記は売上を保証するものではありません

《希望の収入をお聞かせください》
月に30万円欲しい、年収1000万円を目指したい!など、
あなたの希望をお聞かせください。
達成できるよう、あなたの希望に合わせたノウハウを提供します。
なんと、【開業1年目で年収1000万円を達成】した方(1人)も!

開業資金

56万円~

※税抜
※開業資金の総額は110~300万円です

開業資金の内訳

■業務委託報酬金:50万円
■協会会費:6万円 ※2年目以降は3万円

[許認可後に必要な資金…35万円程]
▼内訳
・印紙代(登録免許税):3万円
・車両任意保険:6万9000円前後/年間
・スキマ保険:1万1000円/年間
・タクシーメーター:20万円前後
・その他備品:4万円程度

※全て税抜き
※事務所・駐車場代は含まない
※別途、車両費が必要

◎融資制度について
公庫の窓口になっているため、融資を利用しやすいのも強みのひとつです。
※多くの先輩が500万円ほどの融資実績あり
※詳しくは説明会で

◎介護タクシーの車両は厳しい審査に合格しなければ使用できません。
当協会では、合格済みの専用車両のご紹介が可能です!

ロイヤリティ・諸費用
×
ロイヤリティ・諸費用とは
「ロイヤリティ・諸費用」とは、契約期間中に本部や契約元(またはそれらが指定した支払先)に対し、支払い(売上等からの天引きを含む)が発生する費用を指します。
※上記を除く原価・その他費用につきましては「収益モデル」をご参照ください。

0円

「運転代行業」や「救援事業」で売上アップも可能!

ご利用者様からのリピート率も高く、安定した収益を実現できる介護タクシー。さらなる売上アップを目指すなら、通常業務と並行して「運転代行業」や「救援事業」を行うことも可能です。どちらも届け出が必要ですが、申請は当協会がサポートします。

また、全国の自治体と登録業者契約を締結することでタクシーチケットによる助成についてもサポートするなど、さまざまなビジネスチャンスを会員様に提供しています。

募集の条件

募集エリアおよび対象者の詳細をお伝えします。条件をご確認ください。


全国ネットワークで、スケールメリットも拡大!日本全国から「介護タクシー」を求める声が高まっています

募集エリア

全国

高齢者による免許返納が話題の昨今。
都心・地方を問わず介護タクシーの需要が高まっています。
全国介護タクシー協会では、日本中で活躍する介護タクシーを支援しています!

まずは、あなたが開業したいエリアをご相談ください。


開業可能エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

応募要件・対象者

■経験・資格不問 ※介護に関する資格も一切不要!

人と関わることが好き、社会貢献したいなど
意欲がある方であれば、誰でも挑戦できる仕事です。

ドライバーとして稼働する場合、普通二種免許の取得が必要です。
当協会の優遇制度や申請手続きサポートもありますのでご安心ください。

開業までのステップ

独立開業までのステップをわかりやすくご紹介します。流れをイメージしてみてください。


申請から開業まで最短で約3ヵ月!社会に貢献するため、介護タクシー業界でのデビューを全力で応援します!

  • 資料をダウンロード・開業セミナー参加

    まずは、マイナビ独立から詳しい資料をダウンロード。

    その後、全国各地で開催中の独立開業セミナーにご参加ください。
    説明会では、実際にタクシー仕様車両を運転していただく試乗会も開催。
    セミナー開催日以外での、個別説明会も可能です。

  • 契約

    双方合意の上で、全国介護タクシー協会と業務委託契約を締結していただきます。

    協会会費6万円(税別)を納入していただき、各事業所で各種申請書類の収集を行います。
    また、同時に準会員として開業前の営業活動をスタートします。

  • 各府県陸運支局への申請手続き、経営者法令試験の受験

    事業をスタートするために必要な各府県陸運支局への申請手続きを行います。

    所定の書類を営業所の所在地管轄の運輸局に提出。
    手続きは、全国介護タクシー協会と提携している行政書士事務所で代行するのでスムーズです。

    また、運輸局による経営者法令試験を受験していただきます。対策セミナーもあるので安心です。

  • 車両注文・運賃認可申請・各種保険加入

    法令試験合格後事業許可下りたら、介護車両を発注。

    その他、運賃メーター、タクシー屋上灯、ボディカッティングシート、常設車椅子(折り畳み式)など、備品も揃えます。

    運賃認可申請を行い、各陸運支局での車両検査登録。
    さらに、全国介護タクシー協会独自の賠償責任保険「スキマ保険」に加入していただきます。

  • 開業!※開始届けも忘れずに提出!

    許可が出たら、いよいよ介護タクシーの開業です。
    申請を行ってから、約3ヵ月で開業が可能です。

    また、許可日より6ヶ月以内に開始届を提出。
    ※東北エリアは、許可日より12ヵ月以内に提出します。

    開業後もサポートいたしますので、何かあれば気軽にご相談ください!

この独立開業情報に似ている情報

※独立候補社員の「開業資金」は、社員として就業開始する際の必要資金(0円)を元にしています。

株式会社全国介護タクシー協会【高齢化が進む今、車1台で出来る社会貢献ビジネス】

年収1000万円以上の実績あり![開業1年目・1人]介護タクシーで移動困難者に救いの手を。【経験・年齢不問】

PAGE TOP