1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. バー・居酒屋
  4. 相席屋/株式会社セクションエイト ※「独立塾」生を募集!/【最短2年で経営者】 メディアで話題!正社員として給与を得ながら店舗経営を学ぶ「相席屋」の独立候補社員の独立開業情報
相席屋/株式会社セクションエイト ※「独立塾」生を募集!

【最短2年で経営者】 メディアで話題!正社員として給与を得ながら店舗経営を学ぶ「相席屋」の独立候補社員

業種 バー・居酒屋
契約形態 独立候補社員(正・契)

ビジネスの特徴

無難に転職?それとも脱サラ?…その悩みに朗報です!

◎月28万円以上をもらいながら学べる「独立塾」は、当社の正社員として働きながら経営ノウハウを学び、
▼最短半年で「相席屋」の業務委託店長(個人事業主)
▼最短1年でオーナーへとステップアップできる仕組み。

★独立への期限は設けていません★
あなたのペースでじっくり準備してください。
そのまま当社社員として活躍していただくことも可能!

◎「独立塾」卒業生は加盟金500万円を免除
既にお客様やスタッフが付いているお店をお任せするので、開業初日から不安もありません!

詳細は説明会でご案内します!

飲食でも無理なく運営!残業月15時間以内&月8日休み

◎昇給昇格や福利厚生も充実!
独立までの間は、当社の社員として働くため福利厚生や昇給昇格もご用意。
普段から残業は「1日30分以内」と極少。女性スタッフも多いため、産休育休なども完備。

また、店長へとステップアップされた際には、役職手当なども支給する為、あなたの能力次第で大きく稼ぐことも可能。

◎「相席屋」の利益率は30%以上!
多くの飲食店が目標とする営業利益は10%〜15%のため、相席屋の利益率が非常に高いことがお分かりになると思います。この運営ノウハウを、あなたも「独立塾」で学びませんか?

開業支援の詳細

★独立塾2期生の募集★セクションエイトの正社員として給与と保証を受けながら学べます!

×
契約形態とは
マイナビ独立では、以下5つの契約形態別で独立開業情報をご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
企業が培ってきた運営ノウハウやブランド力(商品の魅力)を活用し、自分自身が経営者(オーナー)となる代わりに、加盟金・ロイヤリティ(売上の一部)を企業に支払う経営方法です。
■代理店
売主/メーカーの商品・サービスを代理で販売する契約です。売価から卸値を引いた金額が報酬となります。低リスクですぐに販売できることが魅力です。
■商材、起業・事業企業支援
企業から商材やブランドの提供を受けて事業を行う契約形態、及び、独立・開業前後の支援に特化したサービス全般を含みます。
■業務委託・フリーランス
委託元の企業から業務を請け負う働き方です。自分の得意分野を仕事にでき、時間に縛られることなく働くことができます。
■独立候補社員(正・契)
正社員または契約社員として働き、その後、社内の独立支援制度等を活用し「フランチャイズ」や「のれん分け」等で独立する開業方法です。稼ぎながら独立・開業を目指すことができます。
契約形態

独立候補社員(正・契)

雇用形態

正社員

サポート内容
開業前

■店舗経営を学ぶ社員期間(最短半年〜)
基本的な業務マニュアルにはじまり、各種オペレーション、数値管理、人材育成など、
経営に必要な項目をしっかり学んでいただきます。

■出店準備のサポート
◎出店地域と立地を厳密に調査し、事業計画を作成
◎店舗設計や内装、厨房、什器などの準備
◎消防・保健所・深夜酒類届出などの届出
◎スタッフ採用
◎開店時のプロモーション etc…


開業後

▼社内公募店舗にエントリー
業務委託店長(個人事業主)として開業

▼経営全般への準備が整ったら
FCオーナーとして独立

■独立後もパートナとしてしっかりサポート!
◎メニュー開発:本部の専門スタッフがオリジナルメニューを季節ごと、月ごとに開発。

◎営業サポート:スーパーバイザーが随時訪店し、現場のオペレーションや採用実務、
経営面全般などあらゆる面でサポートします。

 企業プロフィール

株式会社セクションエイト


事業内容

飲食店の経営、飲食店の企画・コンサルティング

本社・支社・事業所

〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim 6F

代表者氏名

代表取締役会長 横山 淳司  代表取締役社長 安田 隆之

資本金・総資産

1000万円

設立

2008年6月20日

スタート時点で資金は必要ありません

ぎゅっと働いて、ガッツリ稼ぎ、資金とノウハウを蓄積したら、オーナーとして独立するというのが「独立塾」の考え方。

◎正社員の間は残業手当や役職手当、昇給昇格も、
◎個人事業主として開業された際には、インセンティブを支給しています。

スタート時点で資金は必要ありません。
働く中で自己資金300万円をしっかりと貯蓄しながら
「相席屋」のオーナーを目指してスキルアップしてください。

PAGE TOP