1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. IT・通信・情報・携帯電話
  3. その他IT・通信・情報・携帯電話
  4. ウルトラプリントサービス株式会社 【新規事業の立ち上げ・既存事業とのシナジー・余剰人員の活用が可能】/【開業0円~】印刷業界に低価格革命!ストック型収入で積み上がる「定額カラープリントサービス」の代理店の先輩体験談

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

6カ月で受注倍増!自分の“先見性”に確信を持てた。

◇熊本真治さん 42歳◇
14年間、外資系キャンプ用品メーカーで法人営業として活躍。独立を考えたのは、家族が増えて仕事とプライベートのバランスを考え始めたことがきっかけ。2014年秋、数あるフランチャイズビジネスの中でもウルトラプリントサービスの事業に惹かれ、開業を決意。東京23区のエリアを担当し、順調な滑り出しを見せる。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

〜100万円

事業スタイル

在宅での起業

キーワード

リスクの少ない事業

安定した収益を見込める

 このビジネスを選んだ理由

“定額カラー印刷”に感じた将来性!

独立を考えたとき、これまでの営業経験から商品・サービスの“優位性”と“将来性”に重点を置きました。
そこで見つけたのが“定額カラー印刷”です。プリンターという特質上、業種を選ばないため顧客が多いこと、更に定額制という圧倒的な優位性を誇ること、双方の観点から「イケる!」と。同業3社の説明会に参加し、定額カラー印刷を主要事業にしていたのはウルトラプリントサービスのみ。その先見性に惹かれ、加盟しました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

紹介が得られるまでの“3ヶ月”は不安もありました。

一番苦労したのは新規開拓ですね。最初は不安から飛込営業も行っていたので受注確率は2~3%。これでは効率が悪いと、営業スタイルの見直しを図りました。前職の人脈や既存顧客の紹介、ビジネス交流会などをメインに活動したところ、受注確率は25%~50%へ。月の新規件数は、5~7件がスタンダードになりました。商品の優位性がシンプルでわかりやすいから、販路さえ築ければ商談の成功確率が高いことを実感しています。

 今のやりがい

“断る理由がない商材”に成功を確信!

お客様満足度の高い商品を扱えるので自然と人脈が広がることですね。商品は一言でいうと、プリンターなんです。ただ、そこに今まで存在しなかった付加価値がある。もっともわかりやすいのはコストです。例えば1枚25円のカラー印刷が3円になったら?明確な数字として表れるため、顧客としては“断る理由”がありません。一度導入していただいたら、継続はもちろんのこと、こちらからお願いしなくても紹介をいただける状況です。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

まずは自身の契約200件!そして時代の“定番”へ。

まずは個人での契約数200件以上、そして担当エリアの事業基盤を築くことが目標です。私は、“定額カラー印刷”が日本市場でもスタンダードになるのは時間の問題だと考えています。定額カラー印刷の需要はコスト削減だけではありません。毎月変動する印刷コストに対してストレスを感じている会社は多く、ニーズは急増しています。認知度があがる一歩前だからこそ、大きなビジネスチャンスがあると確信しています。

ウルトラプリントサービス株式会社 【新規事業の立ち上げ・既存事業とのシナジー・余剰人員の活用が可能】

【開業0円~】印刷業界に低価格革命!ストック型収入で積み上がる「定額カラープリントサービス」の代理店

PAGE TOP