1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売
  4. まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】/【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナーの先輩体験談
まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】

【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナー

業種 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売
契約形態 フランチャイズ

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

思わぬ人生の転機で実現した"恩返し"。

◆株式会社ハートゥハーツ 代表/斉藤 昭彦さん(44歳)
(まごころ弁当宇部店 他1店舗経営)

勤めていた工場の閉鎖にともない、新たな道を模索した斉藤さん。インターネットで偶然見つけた(株)シルバーライフの説明会に広島で参加し、社長の人柄の良さにひかれて加盟を決意しました。まったく想像していなかった人生…でもそこには斉藤さんが長年叶えたかったある「恩返し」のチャンスがあったと言います。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

101〜300万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

お客様から頼られる喜び

社会貢献できる

 このビジネスを選んだ理由

社長と先輩オーナーが背中を押してくれた

長年工場に勤めており、このまま定年まで…という気持ちでいたのですが、突然閉鎖に。新たな仕事を探さなければいけなくなりました。
そんな時、偶然出会ったのがまごころ弁当。最初は「会社員からいきなり経営者なんてできるのか」と親戚に反対されましたが、説明会で聞いた社長の話や、すでに山口県内でオーナーをしている方の話を聞き、「これからもっと伸びていくビジネスだ」と感じて加盟を決めました。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

自分がやらないと始まらない、という気合いで

最初の配達数は1日10~20食程度。しかも山口県内の広いエリアを点々と周っていたので効率が悪く、時間ばかりかかって休みをとることもままならない状態でした。
それでも、会社員時代と違って自分がやらなければ収入につながらない。だから気合いを入れて地道にケアマネジャーさんへの提案を続けていました。まだ人数の少なかったスタッフを、「え、また増えたの?」と疲れさせるくらい(笑)食数を伸ばし続けましたね。

 今のやりがい

豊かな時代を生きられるお礼をこめた宅配

現在は経営する2店舗あわせて1日450食を宅配。スタッフは15人に増えました。たまに利用者さんからケアマネジャーさんに「いい人が配ってくれているよ」と伝えてくれていることもあるようで、そう言った話を聞くと嬉しいですね。
実は会社員時代からずっと心の中に「今のような豊かな時代を築いてくれた人生の先輩方に何か恩返しができたら」という気持ちはありました。それを叶えられる仕事に巡りあえて良かったと思っています。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

狭く深く、地域に根ざした存在になりたい

元々は1店舗でじっくり、と思っていたのですが2店舗を経営することになり、そのタイミングで法人化しました。現在は障がい者施設への宅配も行っており、将来的にはまごころ弁当を彼らの就労先のひとつにできたら、ということも考えています。
もっと複数店化する、というのも選択肢のひとつではありますが、今のところは店舗の急拡大を目指すのではなく、この2店で、より地域に根ざした存在になっていきたいですね。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】

【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナー

PAGE TOP