1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食・飲食店
  3. 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売
  4. まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】/【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナーの先輩体験談
まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】

【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナー

業種 移動販売・宅配(デリバリー)・催事販売
契約形態 フランチャイズ

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

追いかけた夢と同じくらい、夢中になれる仕事

◆株式会社ノーサイド 代表取締役/川村 達哉さん(34歳)
(まごころ弁当四日市店 他2店舗経営)

「若い頃はバンド一筋だった」という川村さん。26歳で音楽を離れた後も「もともと経営者になるつもりはなかった」そうですが、シルバーライフとの出会いにより、今では事業を法人化し、地元の三重県にまごころ弁当を3店舗を展開。音楽漬けだった川村さんが経営者として成功するに至った経緯とは――。

当時の年齢

20代後半

当時の自己資金

〜100万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

熱中できる仕事

個人企業から法人経営へ

 このビジネスを選んだ理由

これからの時代に必要とされる事業だと感じた

バンド時代、手伝っていた知り合いのジャズ喫茶の経営を助けるために「何か新しいことができないか?」と考えていたときに出会ったのがシルバーライフでした。
当時は今ほどの規模はなかったのですが、喫茶店には元々台所があるのでお弁当を作るのに不自由しなかったし、「これからの時代に必要とされる仕事になるだろう」と直感。また一人で始められるという点も、チャレンジしやすかった理由の一つです。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

経験なし、コネなしからのスタート

それまで食品を扱う仕事に携わったことも、営業もしたことがなく、まったくの未経験からのスタートでした。開業当初は営業先のあてもなかったので、本部から教えられたことを忠実に実行したり、自分で地域のケアマネジャーさんを探して訪問。その甲斐もあってか、少しずつ契約数を伸ばすことができました。食数が少ないうちは寒い中をひとり原付バイクで配達していたのも、今ではいい思い出です。

 今のやりがい

経営者になっても、現場で一緒に汗を流す

開業の2年後には法人化、いまは多角経営の一環として飲食店の経営にも取り組んでいます。まさか自分が経営者になるとは、シルバーライフに加盟した当時は、まったく想像していませんでしたね。
とはいえ小さな会社ですので、従業員のみんなと同じように配達に出たり、飲食店の店舗に出ることもよくあります。現場の最前線に立つことで、自分の仕事が人の役に立っているのを実感できるのは、とてもやりがいを感じます。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

人材の育成をしながら、少しずつでも事業を拡大

地域の中でもまだまだ回りきれていないエリアがあるので、少しでもそのエリアを広げて、地域の役に立ち、売り上げを伸ばしていければと考えています。
そのためには営業や店舗を運営を任せられるような従業員の育成が課題。無理な事業拡大をするつもりはありませんので、各店舗のメンバーとのチームワークも大切にしながら、みんなが幸せに働ける環境をつくっていきたいと考えています。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

まごころ弁当/株式会社シルバーライフ【東証マザーズ上場】

【調理不要&盛り付けて配達するだけ!】【FCなのに0円開業!?】個人宅営業不要の『まごころ弁当』オーナー

PAGE TOP