1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. コンビニ・小売
  3. コンビニエンスストア
  4. ローソンストア100/株式会社ローソンストア100/【コンビニと差別化】核家族・少子高齢化に対応できる将来性あるビジネス!独立候補社員【0円・1人開業】 の先輩体験談
ローソンストア100/株式会社ローソンストア100

【コンビニと差別化】核家族・少子高齢化に対応できる将来性あるビジネス!独立候補社員【0円・1人開業】

業種 コンビニエンスストア
契約形態 独立候補社員(正・契)

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

店が育ち、人が育つ。店舗経営の現場は面白い!

■小嶋オーナー(写真中央)/久地駅前店 ほか3店舗

30年以上にわたり経営者としての道を歩んできた小嶋さん。20代でノベルティーグッズの製作・販売を手がける会社を立ち上げ、2011年からはローソンストア100に加盟し、8年間で4店舗を展開しています。驚かされるのは、菓子パンやデザート商品などのチェーン内売上ランキングでいずれの店舗も上位に入っていること。その躍進の裏側にある秘訣とは――?

当時の年齢

50代

当時の自己資金

101〜300万円

事業スタイル

会社経営

キーワード

スタッフの成長

複数店舗を持つ

 このビジネスを選んだ理由

普通のコンビニよりも圧倒的に面白い

長年会社を経営してきたものの、景気の波には抗えず新たな事業を探していたんですが、小売業のFCを検討していく中で、ローソンストア100には特に惹かれましたね。
100円均一の手軽さと豊富な品ぞろえで、普通のコンビニよりも圧倒的に面白いビジネスモデル。本部の方も前向きで情熱的で、「お客さま目線で店作りをしていきたい」と熱く語ってくれた姿が印象的でした。ここなら、一緒に頑張っていけると思ったんです。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

真逆の考え方でクルーを教育し、常連さんを増やす

品数が多いということは、それだけ業務も多いということ。品出しや発注、野菜の鮮度管理、値引きの対応など、最初は慣れない仕事が山のようにあって苦労しました(笑)。
一方ではクルーさんの教育にも注力。「私たちの笑顔で1日2000人のお客さまを元気にしよう!」というスローガンを決め、レジで積極的にコミュニケーションを図りました。効率重視の普通のコンビニとは真逆の考え方ですが、着実に地域の常連さんが増えましたね。

 今のやりがい

戦略ひとつで結果が変わる醍醐味

私が経営する4店舗は、約60店舗ある「神奈川東ゾーン」というエリア内で戦略商品の売上上位を独占しています。
その秘訣は「POPと相乗効果」。どこでも置いてあるような定番商品も、強みの伝え方一つで魅力はガラリと変わるんです。その上で店の入口や売り場、レジ前などに大々的に陳列し、お客さまに手に取っていただけるような仕掛けを作っています。戦略ひとつで結果が変わる。これが店舗運営の醍醐味じゃないでしょうか。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

店舗を増やしながら、自分自身も現場に出ていたい

複数店経営は、リスクヘッジとして開業当初から考えていました。本部にもその意志を伝え、「ほめて伸ばす」マネジメントで人材を育成。今では4店舗それぞれに店長を置き、総勢50名のクルーからも次の店長候補が育ってきています。
チャンスがあればさらに店舗を増やしていきたいですが、私自身は今後もできるだけ現場に出ていたいですね。店の中で工夫を凝らし、お客さまに喜んでいただけるこの仕事が、やっぱり好きなんですよ。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

ローソンストア100/株式会社ローソンストア100

【コンビニと差別化】核家族・少子高齢化に対応できる将来性あるビジネス!独立候補社員【0円・1人開業】

PAGE TOP