1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 理美容・整体・エステ・リラクゼーション
  3. 整体・フィットネス・マッサージ
  4. KEiROW/HITOWAライフパートナー株式会社/施術者ではなく経営者として腕をふるってください!訪問医療マッサージ「KEiROW」のフランチャイズオーナーの先輩体験談

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

収益よりも、「役に立ちたい」という気持ちが勝った

◆KEiROW目黒ステーション オーナー/大場伸城さん(41歳)
国内最大規模のSNS運営企業で経営企画などを歴任。「リアルな世界でモノを売りたい」と、36歳で独立し輸入代理業を立ち上げました。並行して昨年10月、KEiROWのFC事業をスタート。収益以上に「高齢者の役に立ちたいという気持ちが勝った」という大場さんに、SNSを仕掛ける立場から訪問医療マッサージにたどり着くまでの軌跡を伺いました。

当時の年齢

40代前半

当時の自己資金

301〜500万円

事業スタイル

店舗経営

キーワード

本部の手厚いサポート

社会貢献できる

 このビジネスを選んだ理由

地元ボランティアでの高齢者とのふれあいがきっかけ

輸入代理業で念願だった独立開業を果たし、事業が軌道に乗ってきた頃、地元・目黒のボランティア活動に参加するようになったんです。高齢者の見守りなどをしていく中で、「思うように体が動かない」「話し相手がいない」といった現実を知り、何かできることはないかと考えていました。ちょうどそのタイミングで「KEiROW」がFC募集をスタートしていて、訪問医療マッサージを始めることでもっと役に立てると思ったんです。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

医療知識の習得や、若手スタッフの採用に苦戦した日々

医療知識がゼロだったので、自分で勉強したり、本部スタッフや研修で知り合った他店オーナーに教わったりなど苦労しました。また採用には強いこだわりがあり、女性高齢者に安心してもらい、かわいがってもらえるよう「若い女性の有資格者を2人採用する」と決めていました。ヘッドハンティングもしました(笑)。今振り返ると1カ月という短期間で優秀な有資格者を2人も採用できたことで、すぐに安定軌道に乗れたのだと思います。

 今のやりがい

「高齢者もスタッフも笑顔にできる」オーナー業の魅力

地元の介護関係の知り合いが多く、初月から順調に顧客開拓できました。3カ月目で単月黒字を実現し、現在は50人以上のお客さまがいます。高齢者の方々の笑顔に出会えることは、ネットビジネスにはなかったやりがいですね。そして、毎日訪問を続ける3人のスタッフにも感謝。週に1回は車で訪問先に送り、会話する時間を作っています。独立志向のメンバーもいて、そんな夢を応援できるのもオーナー業の魅力だと感じています。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

開業から1年で2拠点目へ! 巨大マーケットの獲得へ

現在の担当エリアは目黒・世田谷・渋谷・港区。今秋には、人口が多くマーケットが大きい世田谷区内に2拠点目を出したいと考えています。世田谷での顧客開拓は進んでいて、3人のメンバーも頑張ってくれているので、新店を任せることに大きな不安はありません。「顧客数」と「人材」が一度軌道に乗れば、多店舗展開が容易になるんです。近隣にはさらなる出店余地もありそう。地域貢献の輪を、どんどん広げていきたいですね。

 その他の先輩体験談

他の先輩の体験談をご覧になりたい方は、こちらからお選びください。

KEiROW/HITOWAライフパートナー株式会社

施術者ではなく経営者として腕をふるってください!訪問医療マッサージ「KEiROW」のフランチャイズオーナー

PAGE TOP