1. 独立・開業・FC情報TOP
  2. 飲食
  3. バー・居酒屋
  4. かぶら屋/株式会社かぶら屋/オーナーの90%が月収100万円!資金&経験ゼロでも大丈夫!委託契約社員からオーナーを目指す「かぶら屋」の先輩体験談
かぶら屋/株式会社かぶら屋

オーナーの90%が月収100万円!資金&経験ゼロでも大丈夫!委託契約社員からオーナーを目指す「かぶら屋」

業種 バー・居酒屋
契約形態 独立候補社員(正・契)

 先輩プロフィール

これまでの経歴やプロフィールをご紹介します。ご確認のうえ、ぜひ体験談をお読みください。

プロフィール画像

CD屋のにいちゃんから、自然とかぶら屋のオーナーに

◆中島健さん(39歳)/かぶら屋立川店・三鷹店オーナー

CDショップでの勤務を経て、飲食業界未経験でかぶら屋に飛び込んだ中島さん。「普通に働いていたら、いつの間にかオーナになってしまいました(笑)」と語ります。入社から5年が経ち、現在では2店舗を束ねるオーナーに。

独立開業への強い思いを抱いたターニングポイント、そして実際に自分の店を持った現在のやりがいについて、お話を伺いました。

当時の年齢

30代前半

当時の自己資金

〜100万円

事業スタイル

店舗経営

キーワード

リスクの少ない事業

繁盛店の経営

 このビジネスを選んだ理由

次に働きたい場所として「かぶら屋」が真っ先に浮かぶ

前職時代、よく同僚とかぶら屋に通っていました。すごく雰囲気が良くて、楽しく過ごせる店。仕事を辞めたときに、次に働きたい場所としてかぶら屋が真っ先に浮かんだんです。

入社後は「1年で店長になる」というカリキュラムが明確で、それを真面目にこなし続けました。先に独立を果たした先輩が「リスクを背負ってでも自分の店を持てることは楽しい」と話していて、独立開業をより強く意識するようになりましたね。

体験談画像

 独立・開業までの苦労話

体験談画像

未経験だからこそ、毎日が新鮮で楽しかった

店長を目指す過程では、知識面でも技術面でも覚えなければならないことがたくさんありました。しかし、そこまで大きな苦労だとは感じませんでした。

今思えば、飲食業界未経験だからこそ新鮮な気持ちで毎日を過ごせていたのかな、と感じますね。それまでとは全く違うジャンルの仕事が楽しかったんです。

店長になるまでの道のりはスケジュールも含めて明確に決まっていて、着実にステップアップしている実感が得られました。

 今のやりがい

お客さま、スタッフ、オーナー仲間との交流

お客さまと近い距離で働き、「ごちそうさま」「また来ます」といったお声を掛けていただけることが何よりのやりがいですね。バディ(店舗スタッフ)はオープン当初からのメンバーで、彼女らもお客さまとのコミュニケーションを楽しんでくれています。

ともに独立を目指していた仲間たちとの交流も続いているんです。皆、今ではオーナーとして活躍していて、休みの日には一緒に飲食店巡りをしています。

体験談画像

 今後の目標

体験談画像

独立して得たやりがいを、多くの人に感じてほしい

直近では、3店舗目を持つことが目標です。経営規模を拡大し、スタッフをより多く抱えられるようにしていきます。

自ら雇用しているスタッフに「次のステージ」を用意することも私の責任。一緒に働いてくれているバディの中からも多くの独立者を輩出していきたいと考えているんです。自分が独立して得たやりがいを伝え、同じ喜びを感じてもらえるように頑張っていきます。

PAGE TOP